そうなの!?途中で路線変更した女性・男性芸能人36選!意外なあの人もだった

Pocket

芸能界といえば弱肉強食の世界ということでも知られています。

生き残っていくにはお茶の間ウケするキャラクターへの路線変更せざるを得ない場合もあります。しかし、あまりにキャラが変わるとお茶の間の人は驚いちゃいますよね。

 

そこで今回は、途中で路線変更した女性・男性芸能人36選!について調べてみました!

気になるあの芸能人も昔とキャラが違ってるかもしれません。気になる方は必見です!

 




途中で路線変更した女性芸能人!23人

 

人気がいつまでも続くとは限らない芸能界で生き残るためにキャラ変をしたという噂のある女性芸能人について調べてみました!

 

 

小倉優子


画像出典元:朝日新聞デジタル

 

タレントの小倉優子さん。

今はママタレントとしてのイメージが強い小倉優子さんですが、かつては、そんな彼女が19歳のときにみつけた「こりん星人」キャラは、10年続くロングセラーとなりました!

 

画像出典元:ミドルエッジ

 

そこからは株や為替、ゴルフに手を出したりと、「おじさん受け」キャラにも手を染めてみたり・・・。

次第に「こりん星」に限界を感じ始めると、突然、テレビで「こりん星はウソ。もうこりん星はやめます」爆弾発言!

 

画像出典元:ミドルエッジ

 

そこから前夫の美容師と結婚・出産すると、料理本をヒットさせるなど「ママタレキャラ」に一変しました!

キャラ変芸能人といえば彼女といっていいですね!

 

 

北川景子


画像出典元:ナタリー

 

女優の北川景子さん。

タレントのDAIGOさんとご夫婦ということでも有名です!とても美しい女優さんですよね!

 

画像出典元:日刊ゲンダイ

 

ですが北川さんは過去に、写真集発売を記念した握手会で恋愛につい尋ねられたところ、

「27年間何もなかったので、37歳のころには1人くらい出会ってたいです」と答えたことから

ネット上では「今まで誰とも付き合ったことがないってこと?」「処女なの!?」と、突然の告白に戸惑う人が続出したそうです!!

 

北川さんの場合、好きこのんで“肉食系女優”というキャラを演じていたわけではなく、周囲からキャラ設定されてしまったパターンなのかもしれません。

 

 

沢尻エリカ

画像出典元:マキアオンライン

 

女優の沢尻エリカさん。

最初はいかついキャラで世間からバッシングを浴びていた沢尻さん。

 

2007年には、舞台挨拶の際終始腕組みしたままナゾの不機嫌モード全開。

クッキーを焼いて現場に届けたエピソードを聞かれると「別に」と答え、質問したアナを睨みつけていました。

 

“エリカ様”と呼ばれてきた彼女がなんと、さわやかで可愛いキャラにチェンジしたとのことです!

 

画像出典元:スポーツ報知

 

現場はご機嫌を損ねてはいけないとピリピリムードというのは有名ですよね。

 

横浜中華街特集があり、そこで肉まんを持ってもらったのですが、当初は肉まんNGも覚悟していたそう・・・。

しかし沢尻さんは明るく“肉まん大好きです”と肉まん相手にいろんなポージングを披露し、スタッフには『目立つ表紙にしてくださいね』とノリノリだったそうです!

 

画像出典元:BARKS

 

そんな沢尻さんですが、猛バッシングの中でも様々な役柄をこなし続け、世間でも評価され始めたころに、なんと芸能界を去ることになってしまいます。。。

沢尻さんは2019年11月に自宅で合成○薬M○MAの粉末0.09グラムを所持していた疑いで逮捕されました。

 

 

田中みな実

画像出典元:テリング

 

ナウンサーでタレントの田中みな実さん。

田中みな実さんはまさに、「嫌われ女」から「憧れの女性」へ華麗なる転身を遂げました!

 

 

かつてはぶりっ子キャラで女性から特に嫌われていたイメージの強い田中みな実さん。

しかし、最近ではその女子力の高さが評価され美のカリスマとして女性のあこがれの存在にまでなりました!

 

画像出典元:Yahoo!ニュース

 

 “ぶりっ子”キャラからの脱皮、そしてこじらせキャラで共感を得たことでも田中みな実さんが人気になった理由でもあると思います!

 

 

指原莉乃

画像出典元:Yahoo!ニュース

 

元AKB48・HKT48で現在タレントの指原莉乃さん。

「ヘタレ」キャラでブレイクした指原だが、本質的には「気が強い」と自己分析しています!

 

テレビ番組の企画でどうしてもバンジージャンプが飛べなかったことから「ヘタレ」キャラが定着した指原さんはイジられ役としてポジションを確立し、一気に露出を増やしました!

そんな指原さんは現在、美容キャラで女子からの人気が急上昇しています!

 




 

板野友美

画像出典元:エケペディア

 

AKB48の元メンバーともちんこと、板野友美さん。

AKB時代はギャル全開で、タメ口トークや高飛車発言が売りだった板野さん。

しかし、久々にテレビで見る板野さんは終始ニコニコ顔で、夫の話をする時は常にデレデレ!

 

画像出典元:中日新聞

 

共演者からも『もっとツンケンしてた』『AKB時代は笑ってなかった』とツッコまれていたそうです!

 

 

川栄李奈

画像出典元:Yahoo!ニュース

 

AKB48の元メンバーで女優の川栄李奈さん。

バラエティ番組『ニノさん』にゲスト出演した川栄さんは、AKB48卒業後に“おバカキャラ”からイメチェンした真相について「事務所の指示」だったことをあっけらかんと告白していました!

 

 

川栄さんといえば、AKB48時代に『めちゃ×2イケてるッ!』の抜き打ち学力テスト企画で最下位の“センターバカ”となり、おバカキャラとして脚光を浴びましたよね!

ですが、AKB卒業後は、女優然としたイメージになり、おバカキャラの印象はすっかりなくなっています!

 

 

宮脇咲良

画像出典元:PRTIMES

 

HKT48・IZ*ONEの元メンバーの宮脇咲良さん。

宮脇咲良さんと言えば、走り方がおかしいとか縄跳びができないといった謎の運動神経の持ち主という印象が強いですよね。

そういったことから、ポンコツキャラと言われることも多々あります!

 

↓AKB48時代の宮脇さん。

 

↓IZ*ONE時代の宮脇さん。

 

AKBから、日韓合同グループIZ*ONEに変わったことから、そのアイドルごとのイメージがガラッと変わったので、キャラ変した!?と言われているのかもしれません!

 

 

ローラ

 

モデルでタレントのローラさん。

かつては天真爛漫なおバカキャラでため口で「OK~!」がトレンドマークで2010年ごろにブレイクしたローラさん!

 

画像出典元:オリコンニュース

 

声も高くで動作もかなりオーバーなのが印象的なローラさんですが、最近では声のトーンも低くなりましたし、喋りも落ち着いてきたようです!

 

画像出典元:ハフポスト

 

普通の人と比べるとまだまだ個性的ですが、ブレイク時と比べるとかなり落ち着いたのが分かりますね!

キャラ変というよりか、単に年を重ねて落ち着いただけなのかも?

 

 

ベッキー

画像出典元:毎日新聞

 

タレント、女優、歌手のベッキーさん。

かつては、純粋でとても明るい性格がいいという印象が強かったベッキーさん。

 

そんなベッキーさんは、『行列のできる法律相談所』に出演した際、

〝ベッキースイッチ〟を入れることで明るく振る舞っており、スタッフの対応にも笑顔を浮かべていたが、内心では相当イライラしていた

と暴露していました!

 

しかし、こうしたキャラは、2016年の〝ゲス不倫騒動〟を機に脱却!

 

画像出典元:モデルプレス

 

これまで着てこなかった黒の衣装を解禁するなど、事件を逆手に取ってイメチェンを図ったと明かしていました!

 




 

菜々緒

画像出典元:オリコンニュース

 

モデルでタレントの菜々緒さん。

レースクイーンから売れっ子女優へと変わった菜々緒さん。

 

画像出典元:オリコンニュース

 

本人も、「人に怖がれることが多い」と悩みを打ち明けるなど、世間に言われるようなストイックさはそこまでなく、もともとは“マイルド”であることを強調する発言が最近増えてきたようです!

 

画像出典元:タウンワーク

 

本人がキツめの性格に見られことに嫌気が差し始めたのか、はたまた仕事の幅を広げるための見せ方なのかは分かりません。

ですが、ファンとしてはまた違った面の彼女が見られるだけに、今後の発言も楽しみですよね!♪

 

 

藤田ニコル

画像出典元:中日新聞

 

タレントの藤田ニコルさん。

2015年に『深イイ』で初めて密着取材されたというニコルさん。

当時は代名詞でもあった「にこるんビーム」を放つなど、“おバカキャラ”として話題を集めていました!

 

番組スタッフから「その頃から変わったことはあるか?」と尋ねられたニコルさんは「芸能界に染まった」と回答。

さらに周囲から、「キャラが変わりましたね?」「あの頃は黒歴史ですか?」という声が寄せられるとしながら、「普通に歳を重ねただけ」と主張しました!

 

そりゃあ、年を重ねるにつれて変化するのが当たり前ですよね!

 

 

松嶋菜々子

画像出典元:ナタリー

 

女優の松嶋菜々子さん。

松嶋菜々子さんも、キャラ変更組だといわれています!

 

綺麗な女性というイメージが強い松嶋さんですが、松嶋さんは新人時代に『とんねるずのみなさんのおかげです』のコントに出演した際、

卑猥なセリフを言わされる様子は“黒歴史”と語っておられました!

 

 

令和の時代では考えられませんよね・・・w

キャラ変というよりもこれは黒歴史ですね!

 

 

篠原涼子

画像出典元:THEFIRSTTIMES

 

女優の篠原涼子さん。

キャラ変したことがあまり知られていない篠原さんですが、今やかっこいい女のイメージが定着しています

しかし、デビュー当初はなんと天然キャラでした!

 

1991年12月から出演するようになったバラエティー番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』では、ダウンタウンの浜田さんに胸を揉まれたり、鼻フックをされたりしているんです・・・!

 

 

キャラ変に成功したのは、高視聴率を記録した2006年の『アンフェア』や2007年の『ハケンの品格』といった主演ドラマです。

男顔負けの豪快な役柄を演じたことがきっかけだそうです!

 

 

釈由美子

画像出典元:クランクイン

 

元グラドルで、女優の釈由美子さん。

グラビアアイドルとして売っていた20代のころは、「小さいおじさんを見た」などと言い不思議ちゃん発言を連発していました!

 

不思議ちゃんキャラが飽きられてくると、今度は恋愛報道でよく名前が上がるようになり、あやうく「破局キャラ」となりかけた釈由美子を救ったのは、なんと山でした!

「実践!にっぽん百名山」のMCを務め始めたことがきっかけで、2013年8月にプライベートでも登山を始めています。

 

画像出典元:ABEMATIMES

 

これまた、番組がきっかけというだけで登り出したら、「山ガールブームに乗っかったんでしょ」と思われていたのですが、釈は山に登らなければならない特別な理由があったそう。

 

登山は父親の趣味であり、やがて父娘をつなぐ絆となりました。その父は、66歳で他界されているようです。

父の趣味であった登山を通じて、芸能界での新たな道を見つけた釈さんの今後も目が離せませんね!

 




 

小池栄子

画像出典元:まいなびニュース

 

女優の小池栄子さん。

今やドラマや映画に引っ張りだこの小池さん。

しかし、女優を目指して芸能界入りし、グラドルを経て女優の夢を叶えたという芸能生活は、決して順風満帆ではなかったそうです。

 

グラビア時代の小池さんは男性ファンこそ大勢いましたが、女性ファンはいなかったそう。

それどころか、女性からは『ボディはよくてもブス』といわれ嫌われていました。

 

ところが今や小池を支えているのは女性ファンがほとんどです!

男前な性格や女優としての光る演技、女優として活躍してからもバラエティ番組に出演し、平気な顔でバカもやる。

女優になると気取ってバカをやらなくなる元タレントや元モデルなどが多いなか、気取らない小池さん、そこが彼女の素敵なところです!

 

キャラ変というよりも、周りの視聴者が小池さんの実力を認めた結果ですね!

 

 

浜崎あゆみ

画像出典元:ナタリー

 

歌手の浜崎あゆみさん。

平成の歌姫ともいわれている浜崎あゆみさんはなんと40歳目前での”フシギちゃんキャラ”になっている!?と言われています!

 

画像出典元:リアルライブ

「メイクちゅう…って、出来あがらんのかーいっ笑!」とコメントが付けられたその動画で浜崎は、唐突に唇を尖らせたり、顔の角度を何度も変え、カメラの前でキメ顔を作ったり、髪をまだセットされている最中なのにも関わらず、「でっきあがりー」とおどけ、スタイリストから「まだできてないです」と指摘され、きょとんとしてみせたりなど天然ぶりをアピール。

引用元:リアルライブ

 

しかし、過去には、ラジオ内の若者の街角インタビューで

「女優時代はサバサバキャラだったのに急に歌手デビューして不思議少女になってバカっぽい口調でayuね〜と自分を呼んだりして調子に乗ってる」

などともいわれていました。

 

40代目前に・・・というわけではなく、若さで許されていたものが許されなくなったのか、歌手、浜崎あゆみとしてのブランディングで、”不思議ちゃんキャラ”を演じているのかもしれません。

 

 

安室奈美恵

画像出典元:ANDGIRL

 

元歌手、元ダンサーの安室奈美恵さん。

1990年代後半から2010年代にかけて数多くの記録を打ち立て、平成を代表する歌姫といわれていました。

 

幼少の頃は役者を目指していたという安室さんですが、ジャネットジャクソンのPVに影響を受け、歌とダンスに熱中したそうです。

中学2年生のときにダンスグループSUPER MONKEY’Sに選ばれ、1992年から芸能活動を始めます。
当時はメンバーの一人として活動し、センターボーカルを担当していました!

 

画像出典元:smule

 

安室さんの場合は、路線変更というよりも時代の変化でファッションの流行が変わっただけのように思います。

 

画像出典元:シネマカフェ

 

2018年9月に引退した安室奈美恵さんですが、その人気は永遠に続きそうですね!

どの時代もきれいで、年齢を重ねるたびにきれいになるアーティストさんでした!

 

 

華原朋美

画像出典元:Yahoo!ニュース

 

歌手の華原朋美さん。

華原朋美さんは芸能人の中でも特に変化があった方だといえます。

 

華原朋美さんといえば、全盛期は小室ファミリーのトップアイドルとして有名でした。

はっきり言って、現在の姿とは別人レベルに変わっています・・・!

 

↓過去の華原朋美さん

 

本当にかわいくてきれいで、女の子のあこがれの存在でした。

 

↓現在の華原朋美さん

画像出典元:モデルプレス

 

昔から太ったり痩せたりを繰り返していたイメージですが、ここまで大幅に変化する芸能人は本当に珍しいです!

 

 

篠原ともえ

画像出典元:朝日新聞デジタル

 

タレント・アーティストの篠原ともえさん。

デビュー当時は、お団子頭に短く切りそろえられた前髪、手作りのアクセサリーにランドセルを背負ったファッションで「ぐふぐふ」や、「くるくるっ」などいいながらハイテンション。

なかなかインパクトの強いキャラでした。

 

画像出典元:文春オンライン

 

現在でいうフワちゃん的存在だったのかも・・・?

現在の篠原さんは落ち着いた様子で、女優業やファッションデザイナーの仕事など様々な分野で活躍されています!

 

画像出典元:日刊doors

 

素敵な女性の雰囲気へと大変貌しましたね!

 

 

トリンドル玲奈

画像出典元:トリンドル玲奈オフィシャルサイト

 

タレントのトリンドル玲奈さん。

天使のような見た目をしているトリンドルさんですが、実はテレビに出始めた頃は、毒舌キャラとして名をはせていた“黒歴史”があります。

 

『”かわいい”と言われると”ムカつく、言われなくても分かってる”』と発言したり『年上で権力のある人が好き』と発言するなど、毒を吐いて強い印象を植え付けようとしていました。

 

そんなトリンドルさんは、女優としての仕事が増えてからは毒舌を一気に封印しています!

『テラスハウス』出演時は、毒を吐くどころか清純ぶったコメントをしていて、すっかり“キャラ変”に成功していました!

 




 

中村アン

画像出典元:ウェブザテレビジョン

 

数々の女性誌の表紙を飾る、“かきあげの女王”中村アンさん。

そんな中村アンも数年前まではキャラ作りに苦労した模様です!

 

2013年頃から中村アンは毒舌キャラを確立するために、AKB48の峯岸みなみに対し「ブス」と発言したことで一時話題に。

 

他には、不倫騒動で休業していた矢口真里を引き合いに「席が空いた」と、大胆発言!

それと同時に、「2~3日に一度しか髪を洗わない」「ゴミを放置する」といった不潔キャラも押し出すという欲張りよう。

 

画像出典元:trevery

 

とにかく前へ前へ出て行くようなタイプでした。

現在は、中村アンさんのかき上げ前髪にあこがれる女子がたくさんいますよね。

 

最近では、“女性の憧れの的”ポジションに落ち着いているので、芸人に頭皮のニオイをかがれるなんて仕事は二度とやらないでしょう!

 

 

梨花

画像出典元:スターダストプロモーション

 

カリスマモデルの梨花さん。

売れない歌手活動を経て、1993年頃から『JJ』に登場!

 

画像出典元:サイゾーウーマン

 

その後は、『CanCam』に移籍し、カリスマモデルとしての人気を確立

そんな梨花さんは、2000年代半ばに第二次ブームが来ています!

 

それはなんと、おバカキャラでした!当時はテレビに引っ張りだこでした。

“元カリスマモデル”としてロンブー淳さんにイジられたり、下ネタや自身の恋愛失敗談をぶっちゃけ、一躍お茶の間の人気者になります。

本名の根中千恵子をネタにして爆笑を取っている姿は、今の梨花からは想像もつきませんよね!

 

2008年頃から、再びモデルの仕事にシフトしてしまいましたが、また当時のキャラはみられるのでしょうか?!!?

 




途中で路線変更した男性編!13人

 

続いては、人気がいつまでも続くとは限らない芸能界で生き残るためにキャラ変をしたという噂のある男性芸能人について調べてみました!

 

 

オダギリジョー

画像出典元:ウィキペディア

 

俳優のオダギリジョーさん。

オダギリジョーさんは1999年に俳優デビューしました。

 

翌年出演した「仮面ライダークウガ」で主人公・五代雄介を演じ、大ブレイクを果たしましたが、当時はかなり“尖っていた”という・・・。

 

画像出典元:映画.com

 

そもそも、オダギリさんは特撮が嫌いだったらしく、前年受けた別の特撮ドラマのオーディションで、自分なりの変身ポーズを求められるも、

「自分が俳優の勉強をしているのはリアルな芝居をやるためであって、ヒーローになるためではない」 

と持論を展開し、ポーズを拒否したそう。

 

そんなオダギリさんですが、30歳を過ぎて言動に変化が生じました!

 

  • エレベーターの中など撮影の合間に質問をしても気さくに応える。
  • 取材したライターの顔も覚えてくれるようになった。
  • 『役者としての信念より、大事なものがある。結局仕事は仕事。“使いやすい役者”になる』と言うようになるなど・・・。

 

結婚を機に性格も丸くなり、考え方などが変わったのかもしれません!

 

 

藤原竜也

画像出典元:オリコンニュース

 

俳優の藤原竜也さん。

藤原さんといえば、実写版カイジや実写版デスノートで主演を務められていることでも有名ですよね!

 

藤原さんに関しては、路線変更やキャラ変といった事よりも自分に合った役どころが定まってからはずっと自分に合った役柄を演じられているような印象です。

 

「映画『デスノート』(’06年)での役もわりと“クズ”でしたが、カリスマ性のある悪役でした。そんなクズキャラを『カイジ』で完成させたという印象です。もともと蜷川幸雄さんの舞台で見いだされた演技派、実力派俳優。本来はドラマや映画に出るタイプではなく、また主役というよりも悪役のほうが光る人なのだと思います」(成馬氏)

引用元:ライブドアニュース

 

むしろもう、ノーマルな演技じゃ物足りなさを感じてしまいそう?

なくらい、いつも藤原さんの演技にはハラハラさせられています!

ついつい見入ってしまう実力派俳優の藤原さんの今後の活躍も見逃せません!

 

 

山田孝之

画像出典元:スターダストプロモーション

 

俳優の山田孝之さん。

ウシジマくん役の山田孝之さんの完成度が高すぎて衝撃を受けたのが忘れられません!

 

今では”カメレオン俳優”と呼ばれているほどの実力は俳優の山田さんは、デビュー当時は好青年イメージで売っていました!

 

 

しかし、もともと、いろいろな役をやりたかったのでしょうか、山田さんは演技を磨いてキャリアを積み、自ら率先して変な役を演じたことで“何でもできる”俳優像をつくっていったようです。

山田さんの親友で、かつてイケメン俳優枠だった小栗旬さんも同様に壁を壊したひとりと言われています!

 

 

手越祐也

画像出典元:まいなびニュース

 

NEWSの元メンバー、テゴマスの元メンバーで、脱退後はユーチューバーなどで活動している手越祐也さん。

手越さんは、アイドルでいながら“チャラ男”ということでも有名ですよね!

 

そんな“チャラ男”をブレずに貫いていている手越さんですが、昔はそうではりませんでした!

デビューからずっと黒髪好青年で通してきた手越さん。

 

画像出典元:メルカリ

 

ですが、2006年に突如として金髪にします!

このあたりから徐々にうちに秘めたものを開花しはじめていったんでしょうね・・・。

 

 

上田竜也

画像出典元:フジテレビュー!

 

KAT-TUNの上田竜也さん。

オラオラのドSキャラのイメージが強い上田さんですが、デビュー当時は全く違うキャラで活動をしていました!

 

そしてなんと、これまで上田さんは、可愛いキャラや天然キャラ、GACKT系キャラなど多くのキャラ変を経てきたんです!

 

画像出典元:realvoice

 

ビジュアルはまるで別人ですよね!

グループの路線変更なのかはたまた、素の自分を隠し通せなくなったのか・・・

なんにせよどちらもイケメンなのでいいですよね!

 




 

岩田剛典

画像出典元:ヤフーニュース

 

EXILE、三代目J Soul Brothersのパフォーマー岩田剛典さん。

ステージで輝きを放ちながら、俳優としても着実にステップアップを続けられています。

 

今では、白馬の王子様的なイメージのある岩田さんですが、かつてはTHE・EXILE!ゴリゴリ男系!でした!

 

 

もし今この姿の岩田さんがテレビに出ていても、ファンじゃなければ気づかないかも・・・?!

 

確かに私の個人的な感情ですが、今の岩田さんのほうが好みです!

 

 

つるの剛士

画像出典元:西日本新聞

 

タレントで歌手のつるの剛士さん。

つるのさんといえば、デビューから三年後にはなんと、ウルトラマンで主演を務めさらにその10年後には、「羞恥心」というおバカタレント三人組グループになり大ブレイクされました!

 

画像出典元:タワーレコードオンライン

 

おバカキャラで有名なつるのさんですが、実は大人になってから学習塾に生き始めているのがキャラ変しようとしているのか・・・?という疑惑につながっています!

 

なんとその理由は、自分の子供に勉強しなさい!というのに、自分がやってこなかったことを子供にさせようとするのはおかしいという理由で、

息子が通っていた塾をやめさせ、なんとその塾につるのさんが通い始めることにしたそうです!

大人になってからの勉強はとても楽しいようですね!

 

 

武田真治

画像出典元:スポニチ

 

俳優でタレントの武田真治さん。

武田真治さんといえば昔は中性的なキャラでほとんどトークもしない人でした!

 

 

ところが筋肉で再ブレークし、気づいたら『筋肉ムキムキの変キャラのお兄さん』になっていました!

 

今や武田の代名詞となった「筋肉」ですが、鍛えるきっかけとなったのは、

25才の頃に患った顎関節症にあったと自身の著書や数々のインタビューで明かしています!

 

90年代後半から00年台前半までは『フェミ男』のアイコン的存在でした。ところが先日出演したバラエティー番組で、プライベートでは『いつもボロボロのGパンとGジャンを着ていた』と、フェミ男はあくまで作られたイメージだったことを暴露していました。また別番組では、トーク中に『何人かは芸能人も抱いてきてますからね』と突如カミングアウトして、共演者が騒然とする場面もありました。筋肉キャラに加え、ぶっちゃけキャラとしての新境地も開きつつあるようです

引用元:AERAdot

 

フェミ男というのは、女性的という意味のフェミニンと男を足した造語です!

今の武田さんは、フェミ男というよりも別枠の存在ですね!

 

 

ウェンツ瑛士

画像出典元:スポニチ

 

タレントのウエンツ瑛士さん。

ウエンツさんは子役の頃からバラエティ番組で活躍していて、色白で端正な顔立ちのせいか清廉潔白なイメージをもっている方も多いようです。

しかしそれは、ウエンツさん自身も悩みであること告白されていました!

 

以前不倫騒動を起こしたベッキーと同じく自分にも“清廉な”イメージがあったと言うウエンツさんは

つづけて、「僕は彼女の一件を踏まえて、『合コンしてる』とかガンガン言うようにしました。イメージのズレを自ら解消していこうと」と、告白!

 

勝手にイメージを持たれて、過剰に期待されるくらいなら先手必勝するほうがいいですよね!

 

 

長渕剛

画像出典元:Yahoo!ニュース

 

歌手の長渕剛さん。

筋肉隆々でコワモテの破天荒シンガーというイメージが強い長渕さんですが、なんと、デビュー当初は痩身で長髪のフォークシンガーというイメージでした!

 

画像出典元:アマゾン

 

また、長渕さんのデビュー当時はすでにフォークブームが過ぎた後であったため「遅れてきたフォーク青年」と呼ばれたりもしていたそうです。

ですが、キャラ変に見えるのは見た目だけで、中身はあまり変わってなく、むしろ若い頃の方が生意気でヤンチャだったという意見もありました!

 




 

氷川きよし

画像出典元:フレッシュアイニュース

 

“演歌の貴公子”として知られてきた歌手の氷川きよしさん。

氷川さんと聞いてまず思い浮かぶのは、きよしのズンドコ節という方は多いはず!

 

そんな氷川さんといえば、デビュー20周年を目前にした19年に「氷川きよし君は卒業して、これからはきーちゃんで」と宣言し、ボーダーレスキャラに変身しました!

 

画像出典元:文春オンライン

 

そんな氷川さんは、きーちゃんと呼ばれるようになってからはどんどん自分らしさを出していき綺麗になっていく姿を見て視聴者からは「可愛すぎる!」絶賛の声が相次いでいました!

 

 

有吉弘行

画像出典元:太田プロダクション

 

お笑いタレントの有吉弘行さん。

有吉は2007年に、『品川庄司』の品川祐に『おしゃべりクソ野郎』というあだ名をつけ、そこから“毒舌芸人”として一躍有名になりました!

 

 

毒舌キャラのおかげで仕事が続けられたことは、有吉さん本人が一番自覚しているようです。

なので『いい人』と思われることを極端に嫌うようです・・・。

 

しかし、21年4月に有吉さんと結婚した夏目さんは、

『誠実に仕事に向き合ったり、仲間を大切にする、そんなところに引かれたのかなって思います』

などとノロけていますw

 

画像出典元:デイリースポーツ

 

夏目さんが幸せそうにすればするほど、有吉の毒舌のイメージは薄れていき、どんどん“いい人キャラ”に見られてしまっているようです。

 

 

片岡鶴太郎

画像出典元:太田プロダクション

 

タレント、俳優、画家。書家、ヨガ実践家など様々な分野で活躍する、片岡鶴太郎さん。

片岡さんは、伝説のバラエティ番組『オレたちひょうきん族』でブレイクされています!

 

 

そんな片岡さんですが、「いつの間にかイケオジに激変してた!」と話題になっていました!

 

画像出典元:テレビ東京

 

イケオジになったであろう最大のポイントのお髭。なんと自粛期間中の産物だそうです。

 

また、片岡さんはヨガ離婚した芸能人としても話題になっています!

 

画像出典元:デイリースポーツ

 

これはかなり、キャラと違って驚きですよね。

なんでも、起きてすぐに3時間ヨガを行った後、2時間かけてゆっくり朝食タイムとのこと・・・。

 

このルーティンを毎朝続けているうちに、38年連れ添った妻とも疎遠になってしまい、2017年3月に正式に離婚することになったそうです。

これだけで24時間のうち5時間。疎遠になることも無理はありません。

 

ちなみにですが、本人によると離婚の直接の原因はヨガではないようです。離婚の原因は、夫婦がお互いにやりたいことを選んだためだそうです。

 

 

路線変更芸能人まとめ

画像出典元:モデルプレス

 

こうやって見てみると、昔と比べてキャラがガラリと変わった人は少なくありませんよね!

多彩な人々が集まる芸能界では、キャラクター設定を作るのも生き残るための術なのでしょう。

 

キャラ変して大成功されて方もいれば、前のほうがよかったな…と思う人もいるとは思うので、そこが難しいところなのでしょうね。

みなさんは、どの芸能人を見て「昔と変わったな」と思いますか?

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)