都道府県別、この県を代表する芸能人一覧!ここ出身だったの?と意外な人もいた

Ooizumiyou

Pocket

日本には、47の都道府県があります。全国で、毎日誰かが誕生している中、数々の功績を残している芸能人も、誕生しているでしょう。

同郷として誇りとなるような、まさに、地域を代表する芸能人といえます。

 

ここからは、都道府県別の代表的な芸能人について、紹介していきます。その功績から、代表だと認めることができるかと思いますので是非ご覧ください!

 




都道府県別、この県を代表する芸能人一覧

 

数々の功績を残してきた芸能人は、日本各地から、誕生しています。同郷なら、誇らしくて仕方ないでしょう。

出身地のイメージが定着していることもあれば、意外な出身地で、衝撃を与えられることもあります。

ここからは、都道府県別の代表的な芸能人について、紹介していきます。出身地が誇らしく思えること間違いなしですね。

 

北海道・大泉洋

 

俳優として活躍している大泉洋さん。トークも面白く、司会者としても活躍しています。

 

大泉 洋

出典:CREATIVE OFFICE CUE

 

大泉さんは、北海道で撮影された番組から出発し、現在では数々の映画やドラマなどに出演しています。紅白歌合戦の司会者も、2年連続で務めました。大泉さんを知らない人はいないでしょう。

演技力と、持ち前のトーク力を発揮し、様々な作品で引っ張りだこです。コミカルな映画から、大河ドラマなどでも活躍し、北海道から誕生した偉人といわれる俳優なんだとか。

 

まさに北海道を代表する芸能人でしょう。

北の大地を拠点に、日本全国で人気を得ている大泉さん。今後も、北海道を背負った大泉さんの活躍に注目ですね。

 

青森県・吉幾三

 

歌手として活躍している吉幾三さん。歌って、自身で作詞作曲もする、当時は珍しいスタイルで活躍してきました。

 

出典:YOSHI IKUZO Official

 

吉さんといえば、『雪國』をはじめ、数々の名曲を残し、CMや番組などの曲も作ってきました。なかでも、『俺ら東京さ行ぐだ』は、誰もが知る曲でしょう。

当時の人気はもちろんですが、動画サイトで使用されるなど、現在の若者認知度も、高くなっています。長年のヒット曲といえますね。

 

青森県には、吉さんの功績を紹介する、YCM(吉幾三コレクションミュージアム)があります。

そこでは、吉さんのこれまでの作品や功績、衣装などが展示されていて、吉さんの活躍のすごさを感じることができます。

 

まさに青森県を代表する芸能人といえます。

これまでの功績にも注目しながら、今後の活躍にも目が離せませんね。

 

岩手県・千昌夫

 

演歌歌手として活躍している千昌夫さん。バブル期には、不動産王としての一面もありました。

 

ソース画像を表示

出典:utaten.com

 

千さんは、数々の名曲を残してきました。代表曲である『星影のワルツ』をはじめ、『北国の春』、『津軽平野』など、数々のヒット曲を世に放っています。

なかでも、『星影のワルツ』は、ミリオンセラーを達成し、紅白歌合戦出場のきっかけとなりました。

その後は、紅白歌合戦の常連となり、日本を代表する演歌歌手として、活躍をしています。

 

当時の人気もすごかったですが、現在でも、人気は健在で、当時のレコードを買い求めようとする若者もいるのだとか。現在でも人気を保つ、昭和を代表する演歌歌手といえるでしょう。

 

まさに岩手県を代表する芸能人といえるでしょう。

昭和を代表する演歌歌手は、岩手県から誕生しました。再び、名曲に触れるのもいいですね。

 

宮城県・サンドウィッチマン

 

サンドウィッチマンは、伊達みきおさんと富澤たけしさんから成るお笑いコンビです。面白さと人柄から、かなり人気の高いお笑い芸人です。

 

サンドウィッチマン

出典:GRAPE COMPANY

 

サンドウィッチマンは、漫才のトップを決めるM-1グランプリ優勝し、数々の番組で活躍しています。トークも面白く、ネタも面白い、天才的なお笑い芸人と称されています。

レギュラー番組も多数あり、視聴者からの好感度も高く、かなり人気のお笑い芸人です。

 

東日本大震災の際は、宮城県の復興を支援するための義援金を設立したり、直接訪問したりしていました。その後、宮城県が舞台のNHK朝ドラでは、週ごとに番組の感想を伝える役割を担っていました。

サンドウィッチマンは現在、みやぎ絆大使、東北楽天ゴールデンイーグルス応援大使、宮城ラグビー親善大使など、宮城県に関する様々な役職を務めています。

 

まさに宮城県を代表する芸能人でしょう。

サンドウィッチマンを知らない人はいない、といっても過言ではありません。全国で活躍するだけでなく、地元である宮城県のための活動も積極的に行っています。

地元への愛情を忘れないサンドウィッチマンの、今後の活躍にも注目ですね。

 




秋田県・佐々木希

 

女優として活躍している佐々木希さん。モデルやタレントとしても活躍しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐々木希(@nozomisasaki_official)がシェアした投稿

 

佐々木さんは、数々のドラマや映画、雑誌に出演しています。

代表作である『天使の恋』をはじめ、朝ドラや大河ドラマにも出演しています。CM出演が多く、多くの企業との契約があります。佐々木さんを見ない日はないかもしれません。

 

顔面偏差値が高く、メディアに露出するたびに、美しさが話題となります。世界の美しい顔に選ばれたこともあるくらいです。

秋田県出身の女性は、美人が多いといわれています。佐々木さんは、秋田美人という言葉がぴったりの美人ですね。顔を見るだけで、幸福感を与えるでしょう。

 

まさに秋田県を代表する芸能人でしょう。

秋田美人である佐々木さんの、さらなる活躍に注目ですね。

 

山形県・ウド鈴木

 

お笑いコンビ、キャイ~ンのウド鈴木さん。天然でにこやかな表情が人気です。

 

出典:スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

多数のバラエティ番組やラジオなどで、レギュラー出演をしています。

トークの内容も面白く天然な一面が垣間見えるでしょう。温厚で愉快な人柄で、周りの人を笑顔にしています。人気が出るのも納得でしょう。

 

ロケ先で居酒屋を巡ることがあるようです。偶然立ち寄った居酒屋の店主が、ウドさんの大ファンで、大号泣したのだとか。

店主の周りの人は、ウドさんのどこがいいんだと批判していましたが、それでも店主はずっと大ファンでいたとのこと。ファンをとりこにしていることが、よくわかるエピソードですね。

 

まさに山形県を代表する芸能人でしょう。

相方との掛け合いも面白く、周りの人を笑顔にするウドさん。今後の活躍にも注目ですね。

 

福島県・西田敏行

 

俳優、歌手として活躍している西田敏行さん。歌番組などで、司会者も務めています。

 

西田敏行写真

出典:オフィシャルホームページ

 

代表作である『釣りバカ日誌』をはじめ、俳優として様々な作品に出演。演技力の高さから、様々な役を演じ切り、存在感を発揮してきました。

歌手としても活躍し、『もしもピアノが弾けたなら』が大ヒット。現在でも、誰もが知る名曲の一つでしょう。

 

西田さんは、アカデミー賞最優秀主演男優賞の受賞経験があります。

さらに、これまでの様々な活躍が認められ、福島県県民栄誉賞も受賞しています。受賞するのは4人目の快挙とのこと。

 

まさに福島県を代表する芸能人でしょう。

還暦を過ぎても現役を貫く、才能にあふれる西田さんの、これまでの栄光を振り返るとともに、今後の活躍にも注目ですね。

 

茨城県・渡辺直美

 

タレントとして活躍している渡辺直美さん。様々な場面で活躍しています。

 

 

渡辺さんは、ぽっちゃり体型を活かし、ビヨンセさんのモノマネでブレイクしました。独特なダンスが面白く、一躍人気となりましたね。

その後は、ぽっちゃり向けのブランドの立ち上げや、女優としての活躍も成功しました。

 

渡辺さんのインスタグラムは、日本で上位のフォロワー数となっており、日々、渡辺さんの個性的できらきらした投稿が注目されています。

渡辺さんは、面白いかわいいを兼ねそろえた存在とのこと。そのため、国内外から人気を得ています。

 

まさに茨城県を代表する芸能人でしょう。

渡辺さんは、茨城県をPRする動画にも積極的に出演し、魅力度ランキング最下位であった茨城県のPR大使も務めていました。茨城の星である渡辺さんに、今後も注目ですね。

 




栃木県・U字工事

 

お笑いコンビのU字工事さん。方言となまりを活かした漫才をしています。

 

出典:株式会社デューズ

 

U字工事さんは、2人とも栃木県出身のお笑い芸人です。栃木県の方言や、独特ななまりが特徴的ですね。2人の漫才やトークには、栃木県に対する愛情が感じられるでしょう。

 

U字工事さんは、漫才をするだけでなく、数々のバラエティ番組にも出演しています。番組に出演する際も、栃木県に対する愛情は全開です。

特に、『有吉ゼミ』の激辛料理に挑む企画では、特産品である餃子に対する情熱について語ったり、観光名所を思い浮かべながら完食したりしています。

栃木県に対する愛情と、功績が認められ、とちぎ未来大使にも任命されています。

 

まさに栃木県を代表する芸能人でしょぅ。

栃木県に対する愛情が深すぎる、栃木県を背負ったU字工事さんの今後にも注目ですね。

 

群馬県・中山秀征

 

タレント、司会者として活躍している中山秀征さん。旅番組のイメージも強いですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

中山秀征(@hidechan0731)がシェアした投稿

 

中山さんは、俳優としても様々な作品で活躍してきました。大御所芸能人からも好かれていて、形見を受け取るほどだったのだとか。

歌手としても活躍し、レコード大賞にも出演経験があります。

旅番組バラエティ番組にも多数出演し、俳優、歌手、タレントとして多方面で活躍しています。

 

大活躍している中山さんは、実は群馬県の出身です。意外な出身地だと感じますが、中山さんは群馬県に対する愛情は深いとのこと。

中山さんは、群馬県の魅力のPR活動を積極的に行い、ぐんま大使も務めています。他の県とは違う、群馬県だけの魅力を追い求めているのだとか。

 

まさに群馬県を代表する芸能人でしょう。

意外な出身地ですが、群馬県をPRしながら、多方面で活躍している中山さんの今後の活躍にも注目ですね。

 

埼玉県・佐藤健

 

俳優として活躍している佐藤健さん。謎解きが得意で、番組もつくられました。

 

出典:www.cinematoday.jp

 

仮面ライダー電王』で注目を浴びてから、佐藤さんは、ラブストーリー、アクション、シリアスな役からコミカル役まで、とても幅広い作品で、幅広い役を演じてきました。

数々のヒット作で、存在感のある役を演じ、人気を集めているでしょう。抜群の演技力と、知性溢れるかっこよさで、長年にわたり活躍しています。

 

LINE公式アカウントも人気で、出演ドラマに合わせたメッセージを送るなど、粋な行動も注目を集めています。

佐藤さんが中心の謎解き番組が放送されるなど、俳優としての活躍に加え、さらに人気を高めていますね。

長年の活躍から、佐藤さんに憧れて俳優を目指してきた俳優もいるのだとか。

 

まさに埼玉県を代表する芸能人でしょう。

かっこよさを維持しながら、俳優として活躍を続ける、佐藤さんのさらなる活躍に注目ですね。

 

千葉県・マツコ・デラックス

 

タレントとして活躍しているマツコ・デラックスさん。トーク力の高さが魅力です。

 

マツコデラックス宣材1

出典:ナチュラルエイト

 

マツコさんは、オネエ系の芸能人としてブレイク後、数々の番組に出演してきました。

物事をはっきりと話しながら、相手のことを気遣う姿が人気でしょう。持ち前のトーク力を活かし、人気を得ると同時に、数々のレギュラー番組に出演しています。

 

現在のマツコさんのレギュラー番組は、『週刊さんまとマツコ』、『月曜から夜更かし』、『マツコの知らない世界』、『アウト×デラックス』、『マツコ&有吉かりそめ天国』、『マツコ会議』です。

つまり、水曜日以外は、基本的に毎日マツコさんがテレビに出演しているということです。忙しいくらい人気ですね。

 

まさに千葉県を代表する芸能人でしょう。

毎日のようにテレビに出演しているマツコさんの、今後の活躍にも注目ですね。

 




東京都・木村拓哉

 

元SMAPのメンバーである木村拓哉さん。俳優としても活躍しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuya Kimura(@takuya.kimura_tak)がシェアした投稿

 

木村さんは、SMAPとしても、多数のヒット曲を出してきました。

なかでも、『世界に一つだけの花』は、発売した当時だけでなく、SMAPが解散する際も、再ヒットした、伝説の楽曲であったのだとか。誰もが知る名曲ですね。

 

また、木村さんは俳優としても活躍しています。『ロングバケーション』や『HERO』をはじめ、様々な作品で活躍し、出演作品は高視聴率を確保してきました。

人気俳優の一人だといえるでしょう。

 

数々の名曲を残してきたアイドルの一人であり、俳優として多数の話題作に出演している木村さん。その人気は計り知れません。

 

まさに東京都を代表する芸能人でしょう。

現実だけでなく、ゲームの場面でも主役となった、木村さんの活躍に注目です。

 

神奈川県・中居正広

 

元SMAPのメンバーである中居正広さん。様々な番組で司会者としても活躍しています。

 

出典:週刊女性PRIME

 

中居さんも、東京都を代表する芸能人として紹介した木村さんと同様、SMAPに所属していました。

当時の活躍は先述したとおり、数々のヒット曲を世に放ってきましたね。

 

中居さんは、持ち前のトーク力を活かし、現在でも様々な番組で司会者としてレギュラー出演しています。

中居さんのレギュラー番組として、『ザ!世界仰天ニュース』、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』、『中居正広のニュースな会』などがあり、特別番組への出演も多々あります。

 

誰もが知る名曲を残したアイドルとして活躍し、様々な番組の司会者として活躍している中居さん。バラエティ番組から報道番組まで、広い守備範囲で活躍していますね。

 

まさに神奈川県を代表する芸能人でしょう。

社長となって独り立ちした中居さん、今後どのような挑戦があるのか、楽しみですね。

 

新潟県・小林幸子

 

演歌歌手として活躍している小林幸子さん。YouTuberとしても活躍しています。

 

プロフィール

出典:幸子プロモーション公式ウェブサイト

 

演歌歌手として人気を集めてきた小林さん。紅白歌合戦の常連で、毎年ド派手で巨大な衣装で歌唱していました。小林さんはその活躍から、演歌の女王といえるでしょう。

 

その後、紅白歌合戦の出場を逃したり、演歌歌手としての売り上げが低迷したりと、悩ましい時期を迎えました。

 

そんなとき、小林さんは、ド派手な巨大衣装から、「ラスボス」と呼ばれ、人気を集めます。

ニコニコ動画に出演し、ボーカロイド曲をカバーすると、「ラスボスが来た」と多くの若者が反応し、一躍人気者となりました。

その人気から、小林さんはボーカロイド曲のカバーで紅白歌合戦に再び姿を現しました。

 

その後、小林さんはYouTuberとして活躍することとなります。

小林幸子はYouTuBBA』という個性的なチャンネル名で、様々な企画に挑戦しています。

演歌歌手として人気を得た小林さん。現在では、YouTuberとして若者からも人気を得ています。

 

まさに新潟県を代表する芸能人でしょう。

長年の活躍で、幅広い世代から人気を得ている小林さんの、今後の挑戦が楽しみです。

 

富山県・柴田理恵

 

タレントとして活躍している柴田理恵さん。女優としても活躍しています。

 

ソース画像を表示

出典:スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

柴田さんは、バラエティ番組通販番組の印象が強いでしょう。

持ち前のトーク力で面白い発言をする一方、とても涙もろく、もらい泣きしてしまうこともしばしば。商品の紹介も得意で、柴田さんが良いというと、思わず購入したくなるでしょう。

番組にいるだけで、安心する存在といえますね。

 

柴田さんは女優としても活躍しています。コミカルな作品への出演が多く、さりげなく出演していますね。

タレントの印象が強いですが、映画やドラマ、舞台など、様々な作品で活躍しています。

 

柴田さんは、持ち前のトーク力を活かし、タレントや女優として活躍しています。現場に安心感を与える、偉大な母のような存在といえるかもしれませんね。

 

まさに富山県を代表する芸能人でしょう。

柴田さんの出身地は意外にも、富山県でした。さらに、富山市の特別副市長も務めていますね。

 




石川県・浜辺美波

 

女優として活躍している浜辺美波さん。ドラマに映画、CMにも出演しています。

 

 

浜辺さんは、かわいらしい清純派女優として、活躍しています。

多数の青春を描く作品での学生役をはじめ、様々な作品で主役を務めてきましたね。まっすぐで明るいヒロインから、オタク女子、記憶喪失の役まで、幅広い役を演じています。

アカデミー賞新人俳優賞も受賞し、女優としてさらなる挑戦が期待されるでしょう。

 

また、携帯会社やJA共済など、様々なCMにも出演しています。

笑顔がかわいらしい浜辺さんは、印象が良く、CMにはぴったりの逸材でしょう。見かけるたびに、明るい気持ちになりますね。

 

まさに石川県を代表する芸能人でしょう。

若いうちから、様々な作品で主役を務めてきた浜辺さん。二十歳を迎えた、今後のさらなる活躍にも注目ですね。

 

福井県・五木ひろし

 

歌手として活躍している五木ひろしさん。数々のヒット曲をだしてきました。

 

 

五木さんは、デビュー曲である『よこはま・たそがれ』が、ミリオンセラーを達成し、一躍人気歌手となりました。

紅白歌合戦に50回連続出場し、日本レコード大賞では、大賞を2回、最優秀歌唱賞を3回、金賞を10回獲得するなど、歌手として数々の大記録をもっています。

これらの大記録からも、五木さんの歌手としての活躍がよくわかるでしょう。

 

長年にわたり、たくさんのライブも行ってきました。日本だけでなく、世界各地でもライブを行ってきています。世界中で五木さんは人気を得ています。

 

まさに福井県を代表する芸能人でしょう。

昭和を代表する歌手として、様々な功績を残してきた五木さん。これまでの功績と、これからの活躍に注目です。

 

山梨県・田原俊彦

 

歌手、俳優として活躍している田原俊彦さん。還暦を迎えてもなお、現役を貫いています。

 

出典:田原俊彦オフィシャルサイト

 

田原さんは、『3年B組金八先生』に出演した際、一躍人気となりました。

当時、大量のファンレターが毎日のように届いていたとのこと。誕生日やバレンタインには、トラック何台分のプレゼントが届いていたのだそうです。

 

また、たのきんトリオ時代から、トシちゃんという愛称で、人気を集めていました。アイドル時代からすさまじい人気があり、還暦を迎えた現在でも、その人気は不動のものでしょう。

 

還暦を祝したアニバーサリーライブも成功し、現在でも人気が続いています。

写真集も人気があり、還暦とは思えない肉体美を披露しています。撮影時にぎっくり腰になったようですが、それを感じさせないほどのかっこよさですね。

 

アイドル時代から、現在まで不動の人気と若々しさを維持している田原さん。

 

まさに山梨県を代表する芸能人でしょう。

還暦でも衰えることのない、田原さんの今後の活躍に注目です。

 

長野県・もう中学生

 

お笑い芸人のもう中学生さん。段ボールを使った個性的なネタで人気を得ています。

 

ソース画像を表示

出典:yoshimoto.co.jp

 

もう中学生さんは、いつもにこにこしていて、朗らかな印象があります。ネタも個性的で、段ボールを使用した独特なものですね。

発言も面白く、優しい雰囲気が伝わってくるでしょう。

 

もう中学生さんは、段ボールネタでブレイクした後、一時期テレビから姿を消しました。最近では、『有吉の壁』をきっかけに、再びテレビ番組に出演しています。

テレビ番組に出演すると、個性的なネタにこにこした表情が人気を集め、再ブレイクすることに成功しているでしょう。バラエティ番組だけでなく、NHK朝ドラにも出演をしていますね。

 

まさに長野県を代表する芸能人でしょう。

意外な出身地ですね。再ブレイクしたもう中学生さんの人気に注目ですね。

 




岐阜県・綾野剛

 

俳優として活躍している綾野剛さん。数々の作品に出演しています。

 

 

綾野さんは、クールで色気のある役の印象が強いです。切れ長の目が印象を強くしているのでしょうか。

抜群の演技力で、どんな役も違和感なく演じることができます。そのなかでも、はまり役を演じると、一気に注目を集め、さらに人気を高めています。

 

綾野さんは、数々のドラマや映画、CMに出演。どんな役を演じても、存在感が強く、綾野さんのオーラに魅了されてしまいます。

日本アカデミー賞優秀主演男優賞も受賞。群の演技力で、人気を高めていますね。

 

まさに岐阜県を代表する芸能人でしょう。

意外な出身地ですが、この出身地が、綾野さんの唯一無二の雰囲気を作り上げているのかもしれませんね。

 

静岡県・広瀬すず

 

女優として活躍している広瀬すずさん。多数の作品に出演し、誰もが知る女優ですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

広瀬すず(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿

 

広瀬さんは、モデルをしながら、女優としてデビューしました。

海街diary』に出演した際、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

 

抜群の演技力をもつ広瀬さんは、様々な話題作に出演し、注目を集めています。

『ちはやふる』や『四月は君の嘘』など、原作漫画の実写版ヒロインも多数演じ、広瀬さんの明るくかわいらしい笑顔も相まって、不動の人気を得ているでしょう。

明るい演技だけでなく、シリアスな役や個性的な役もこなす演技力の高さがあります。

 

持ち前の演技力と、これまでの功績から、誰もが知る人気女優へと成長しているでしょう。

 

まさに静岡県を代表する芸能人でしょう。

広瀬さんは意外にも静岡県出身でした。不動の人気を得ている広瀬さんの、今後の活躍にも注目ですね。

 

愛知県・武井咲

 

女優、モデルとして活躍している武井咲さん。結婚、出産を経て、活躍を続けています。

 

ソース画像を表示

 

武井さんは、爽やかで、笑顔が好印象を与える女優です。そのため、多数のCMで活躍しています。

武井さんが紹介する商品は、良いもの感じますね。

 

また、武井さんは、数々の話題作にも出演してます。

例えば、『るろうに剣心』では、主人公を支える重要な役を、シリーズを通じて演じています。

主人公を見守る女性だけでなく、『黒革の手帖』のような強い女性も演じるなど、様々な女性を演じ分けています。

 

まさに愛知県を代表する芸能人でしょう。

様々な作品に出演している武井さんの今後の活躍にも注目ですね。

 

三重県・西野カナ

 

歌手として活躍している西野カナさん。30歳を目前に活動休止、その後、結婚報告をしました。

 

ソース画像を表示

出典:nikkansports.com

 

西野さんは、若い世代の女性の心を代弁する歌詞に共感が集まり、一躍人気歌手となりました。

西野さんの楽曲は、CMやドラマ、映画の主題歌も多く、世界観にぴったりの楽曲がさらに注目を集めていました。

 

デビュー後は、様々な楽曲を世に放ち、じわじわと人気を集めます。

代表曲である『会いたくて会いたくて』が爆発的なヒットとなり、西野さんは若い世代から絶大な支持を得ました。

その後、西野さんは、恋人に自身の扱い方を説明する『トリセツ』が大ヒットし、その年のレコード大賞で大賞を獲得しています。

 

30歳の誕生日を目前に、活動休止を発表しました。

現在も活動休止中ですが、自身のMVやライブ映像を公式YouTubeに投稿するなど、人気が廃れることはありません。

 

まさに三重県を代表する芸能人でしょう。

活動休止しても人気が廃れることのない西野さんの、活動復帰が楽しみです。

 




滋賀県・西川貴教

 

歌手として活躍している西川貴教さん。T.M.Revolutionという名前でソロ活動もしています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

西川貴教(@takanori9nishikawa)がシェアした投稿

 

西川さんは、数々のヒット曲を出しています。

ミリオンセラーを達成した『WHITE BREATH』や、『HOT LIMIT』など、誰もが一度は耳にしたであろう楽曲が多数あります。

西川さんの歌手としての活躍と、人気がわかるでしょう。

 

また、西川さんは、消臭力などのCMにも出演しています。耳に残る歌声も相まって、印象的なCMとなっていますね。

 

西川さんは、出身地である滋賀県で、イナズマロックフェスの主催を担っています。多くの芸能人が参加する音楽イベントで地元を盛り上げています

さらに、西川さんは、滋賀ふるさと観光大使を務めるほか、滋賀県文化功労賞も受賞しています。

 

まさに滋賀県を代表する芸能人でしょう。

今後も全国で西川さんの名をとどろかせながら、地元も盛り上げていってほしいですね。

 

京都府・佐々木蔵之介

 

俳優として活躍している佐々木蔵之介さん。独身の味方といわれていましたが、結婚を報告しました。

 

出典:スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

佐々木さんは、『ハンチョウ』シリーズや『救命病棟24時』シリーズをはじめ、様々な作品で活躍しています。

警察関係など、真面目な役が多く、佐々木さんからも真面目優しい雰囲気がでているでしょう。

 

佐々木さんは、持ち前の演技力の高さで、話題作にも多数出演。日本アカデミー賞では、優秀主演男優賞優秀助演男優賞を受賞しています。

 

まさに京都府を代表する芸能人でしょう。

京都府由来ともいえる、品のある佐々木さんの今後の活躍にも注目です。

 

大阪府・岡田准一

 

解散したV6のメンバーであった岡田准一さん。俳優として活躍しています。

 

ソース画像を表示

 

岡田さんが所属していた男性アイドルグループのV6は、数々のヒット曲を出してきました。

『WAになっておどろう』や『愛なんだ』など、誰もが知る名曲があり、解散が惜しまれますね。

 

また、岡田さんは、俳優として様々な作品で、活躍をしています。

代表作である『永遠の0』で、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を、『蜩の記』で最優秀助演男優賞を、同時に受賞しました。快挙を達成し、一躍人気俳優の仲間入りを果たしています。

 

さらに岡田さんは、自身の鍛えられた身体を活かして、『図書館戦争』などのアクションにも挑戦し、さらなる活躍をしています。

 

まさに大阪府を代表する芸能人でしょう。

V6は残念ながら解散してしまいましたが、俳優一筋となった岡田さんの今後の活躍に注目ですね。

 

兵庫県・北川景子

 

女優として活躍している北川景子さん。DAIGOさんとの結婚でも話題となりました。

 

生活感ゼロ、産後も完璧なスタイル…北川景子も!「美しすぎるママ芸能人」トップ3【ランキング】

出典:アメーバニュース

 

北川さんは、出産後もきれいなスタイルを維持し、女優だけでなく、モデルとしても活躍しています。女性向け雑誌の専属モデルも、務めていますね。

 

北川さんは、『君の膵臓を食べたい』や『スマホを落としただけなのに』など、数々の話題作に出演しています。

北川さんのことを知らない人はいないでしょう。何年たっても変わらない美しさを維持しつつ、人気女優として活躍をしていますね。

 

また、北川さんはコーヒーや化粧品など、多数のCMにも出演しています。

 

まさに兵庫県を代表する芸能人でしょう。

おしどり夫婦として有名で、大活躍している北川さん。今後の活躍にも注目ですね。

 




奈良県・堂本剛

 

KinKi Kidsのメンバーである堂本剛さん。俳優としても活躍をしています。

 

出典:www.dailyshincho.jp

 

堂本さんが所属しているKinKi Kidsは、『硝子の少年』や『愛のかたまり』など、数々のヒット曲をだしています。誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

絶好調な時期に、突発性難聴を発症し、歌うことも困難な時期もありました。徐々に回復し、復帰した姿に、感動しましたね。

 

さらに、堂本さんは俳優としても活躍しています。

『金田一少年の事件簿』では初代・金田一一役を、実写版『銀魂』では高杉晋助を演じ、話題となりました。原作に違和感のない役が、好印象で、人気を得たのだとか。

 

堂本さんは、困難を乗り越え、アイドルとして、俳優として活躍しています。

 

まさに奈良県を代表する芸能人でしょぅ。

かっこよさと、関西由来の愛嬌もある堂本さんの、今後の活躍が楽しみですね。

 

和歌山県・HYDE

 

ロックバンド、L’Arc~en~Cielのボーカルを担当しているHYDEさん。ミュージシャンとして活躍しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hyde(@hydeofficial)がシェアした投稿

 

HYDEさんが所属しているL’Arc~en~Cielは、数々のヒット曲をだしています。

代表曲ともいえる『HONEY』など、ミリオンセラーを多数達成しています。誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

ビジュアル系ロックバンドの柱として、高い人気を集め、活躍しています。

 

L’Arc~en~Cielの楽曲の多くを、HYDEさんが手がけているとのこと。長年人気を保ってきた伝説ともいえるバンドの中心人物として活躍しているのでしょう。

 

また、HYDEさんはソロでの活動もしています。主題歌を担当するドラマなどにちらりと出演することもあるのだとか。

維持されてきたスタイルかっこよさで、ファンをとりこにしていますね。

 

HYDEさんは、高い音楽センスで、伝説ともいえるビジュアル系ロックバンドを支えてきました。

 

まさに和歌山県を代表する芸能人でしょぅ。

何年たってもかっこよさを維持している、音楽センスも高いHYDEさんの今後の活躍にも注目ですね。

 

鳥取県・イモトアヤコ

 

珍獣ハンター・イモトで一躍有名になったイモトアヤコさん。タレントとして活躍しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

イモトアヤコ 公式(@imotodesse)がシェアした投稿

 

イモトさんのトレードマークといえば、太い眉毛でしょう。

個性的な眉毛で、面白さ愛嬌はもちろんですが、凛々しさも醸し出していますね。

 

イモトさんは、『世界の果てまでイッテQ』で、大活躍していますね。一躍人気となるきっかけでもある、珍獣ハンター・イモトも、ここから誕生しました。

危険を顧みず、世界中を飛び回り、身体を張って珍獣と戯れるイモトさんの勇姿に感動するでしょう。

そのおかげか、世界中でイモトさんは人気なのだとか。

 

全世界に足を運ぶのがイモトさんの目標であるとのこと。世界中で注目を集めることとなるかもしれませんね。

 

まさに鳥取県を代表する芸能人でしょう。

男の子を出産していたイモトさん。母となった珍獣ハンターの今後にも注目ですね。

 

島根県・竹内まりや

 

シンガーソングライターとして活躍している竹内まりやさん。CM曲としても話題です。

 

ソース画像を表示

出典:daily.co.jp

 

代表曲である『不思議なピーチパイ』が大ヒットし、一躍人気歌手となりました。

多数のミリオンセラーを達成しています。楽曲提供も積極的で、そこからもヒット曲が誕生しています。

 

竹内さんは、昭和・平成・令和で1位を獲得した初の女性アーティストであるとのこと。竹内さんの長年にわたる人気が感じられますね。

 

ケンタッキー・フライド・チキンでおなじみの『すてきなホリディ』や、ビールのCMでは『元気を出して』など、CMでも多数の楽曲が使われています。

耳に残る曲や、親しみのある曲で、CMにぴったりですね。

 

また、出身地である現在の出雲市から依頼を受け、『愛しきわが出雲』の作詞作曲を全面プロデュースしたのだとか。

 

まさに島根県を代表する芸能人でしょう。

長期間にわたる人気と活躍を続ける中で、新しいことにも挑戦している竹内さんの今後にも注目です。

 




岡山県・千鳥

 

千鳥はノブさん、大悟さんから成る人気のお笑いコンビです。レギュラー番組も多数ありますね。

 

出典:吉本興業株式会社

 

千鳥は、M1グランプリでの優勝経験はないものの、ネタもトークも面白く、人気を得ています。

コミュニケーション能力の高さと、どことなく感じる愛嬌キレのあるボケとツッコミから、幅広い世代で人気なんだとか。

 

人気の高さから、レギュラー番組も多数あります。

千鳥としては、『テレビ千鳥』、『千鳥のクセがスゴいネタGP』、『クイズ!THE違和感』、『相席食堂』、『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』、『いろはに千鳥』などがあります。

『ノブナカなんなん?』、『ぐるぐるナインティナイン』など、ノブさんがレギュラー出演している番組もあります。

忙しさに比例して、かなり人気であることが感じられますね。

 

また、千鳥は2人とも岡山県出身で、キャッチフレーズは、「岡山の漫才番長」であったとのこと。

 

まさに岡山県を代表する芸能人でしょう。

同じ岡山県でも、島出身の大悟さんと、本州出身のノブさん。それぞれの個性と、2人の絡みが相まって、人気の高さが感じられますね。

 

広島県・綾瀬はるか

 

女優として活躍している綾瀬はるかさん。数々の作品で活躍しています。

 

出典:ホリプロオフィシャルサイト

 

明るくお茶目な役から、シリアスな役、きっちりした役など、高い演技力で、様々な役を演じる綾瀬さん。運動神経も抜群で、アクションもこなしています。

抜群の演技力スタイルの良さなど、女優として完璧な綾瀬さんですが、本人は天然な一面もあるとのこと。そのギャップがさらに人気を高めているのでしょう。

 

数々の作品で、主役や重要な役に抜擢され、多方向からの期待に応えています。ドラマや映画だけでなく、ユニクロやキッコーマンなど、CMにも多数出演されています。

 

高い演技力人当たりの良さで、誰もが知る、人気女優として活躍しています。

 

まさに広島県を代表する芸能人でしょう。

人気と活躍で、憧れの女優である綾瀬さんのさらなる活躍にも注目したいですね。

 

山口県・田村淳

 

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん。タレントだけでなく、司会者や経営者としても活躍しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

田村淳(@atsushilb)がシェアした投稿

 

田村さんは、はきはきとした話し方で、ずばっとものを言う印象が強いです。その話し方から、後ろ指をさされることもあるようですが、人気の要因にもなっています。

はっきりとした言い方は、番組の仕切りや、ニュース番組のコメンテーターとしては大切なことでしょう。

 

田村さんのSNSでは、テレビで見せるはっきりした姿とは一転、娘に振り回される優しい父親となっているのだとか。ギャップがありますね。

 

田村さんが司会を務める『ロンドンハーツ』には、多数の芸能人が出演しています。

そのなかで、個性を活かしながら司会をする田村さん。仕切る力はもちろんですが、運動神経の悪さをいじられるなど、面白さも感じられるでしょう。

田村さんの独特な走り方である「膝神」も、人気を高める理由かもしれません。

 

まさに山口県を代表する芸能人でしょう。

父としての顔もあり、様々な場面で活躍している田村さんの今後の活躍が楽しみですね。

 

徳島県・米津玄師

 

シンガーソングライターとして活躍している米津玄師さん。多数のヒット曲が話題です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

米津玄師 kenshi yonezu(@hachi_08)がシェアした投稿

 

米津さんは、ハチという名義で、ボーカロイド曲を手掛けていました。そのころから、世界中で人気があったのだとか。

そのため、米津さん自身がボーカルとなり、曲を出した際には、かなり話題になっていたとのこと。

 

すでに才能の高さで人気を得ていた米津さん。『打上花火』などのコラボソングや、『LOSER』や『ピースサイン』など、発表する曲はすべて人気を得ています。

なかでも、『Lemon』は、かなり人気の曲で話題となりましたね。史上最速DL記録を達成したとのこと。どこにいても流れてくる楽曲で、日本中の人が聞いたことでしょう。

 

また、米津さんが手がけた、Foorinの『パプリカ』も、子供を中心に大人気となり、日本レコード大賞を受賞しました。

外国語にも翻訳され、全世界で人気を得ています。

 

米津さんは、自身のMVでダンスを披露するなど、音楽以外の芸術センスも高いです。才能の塊といえるかもしれません。

 

まさに徳島県を代表する芸能人でしょう。

高いセンスで、世界中で人気の楽曲を作り続ける米津さん。どのような楽曲を生み出すのか楽しみですね。

 




香川県・要潤

 

俳優として活躍している要潤さん。きりっとした顔で人気を得ています。

 

 

要さんは、朝ドラや大河ドラマ、『ドクターX~外科医・大門未知子~』、『僕らは奇跡でできている』など、様々な作品で活躍しています。

ドラマや映画だけでなく、多数のCMや、バラエティ番組にも出演しています。

 

要さんは、イケメン俳優として人気です。

しかし、ドラマの宣伝などで、バラエティ番組に出演する際は、共演しているお笑い芸人やタレントにいじられることもしばしばあるのだとか。

きりっとした姿と、たじたじな姿とのギャップも人気の秘訣かもしれませんね。

 

また、要さんは、香川県の副知事も務めています。

 

まさに香川県を代表する芸能人でしょう。

様々な活躍をしている要さんの、今後の活躍にも注目です。

 

愛媛県・友近

 

お笑い芸人、タレントとして活躍している友近さん。女優としても活躍しています。

 

出典:吉本興業株式会社

 

友近さんは、「ディラン&キャサリン」でブレイクしました。不仲説、解散しましたが、友近さんは一人でも活躍し続けているでしょう。

モノマネや、日常にいそうでいなそうな人のマネなど、個性的なネタが面白いですね。

コミュニケーション能力も高く、盛り上げ上手な印象があり、人気が高いでしょう。

 

また、友近さんは女優としても活躍しています。

『中学聖日記』や『プロミス・シンデレラ』など、多数の作品に出演。女優としての友近さんは、ネタ扱いもふざける様子もなく、しっかりとした演技をしています。

ネタに含まれているマネが、友近さんの演技力を向上しているのでしょうか。

 

愛媛県出身の友近さんは、ハリセンボンの近藤さんと、「徳川徳男・徳子」に扮して、愛媛県のPRに訪れました。人は、互いに愛媛県の良いところを言い合い、PRをしていたようです。

キャラの濃さから、掲載ギリギリの内容になってしまったのだとか。それでも、愛媛県をしっかりPRしたうえに、2人の人気も相まって、注目度は高かったようです。

 

まさに愛媛県を代表する芸能人でしょう。

濃いキャラと演技力をもつ友近さんの幅広い活躍に注目ですね。

 

高知県・広末涼子

 

女優として活躍している広末涼子さん。歌手として活躍していたこともあります。

 

ソース画像を表示

出典:daily.co.jp

 

広末さんは、歌手として活躍していた際、『MajiでKoiする5秒前』など、数々のヒット曲をだしました。女優としての広末さんしか知らない世代には、衝撃かもしれません。

かわいらしさあどけなさが残る広末さんは、一躍人気を得ました。

 

そこから、現在のように、女優として活躍することとなります。

『ビーチボーイズ』や『おくりびと』など、多数の話題作に出演。結婚、出産を経ても、長年の活躍から、人気を保っていますね。

 

また、広末さんは、40代にして、再ブレイクしています。

かわいらしいイメージで人気を得ていた広末さん。CMで自身の美肌を大胆に披露したり、官能的な表現にも挑戦したりと、新たな一面を見せたことで、若い世代からの人気が高まっています。

きれいな肌に憧れる女性のファンを掴んだということでしょう。

 

それから、広末さんは、高知県のイメージキャラクターに就任してます。

 

まさに高知県を代表する芸能人でしょう。

再ブレイク間違いなしの広末さんに、注目が集まりますね。

 

福岡県・タモリ

 

タレント、司会者として活躍しているタモリさん。日本のお笑いビッグ3のうちの1人といわれています。

 

ソース画像を表示

出典:daily.co.jp

 

タモリさんは、赤塚不二夫さんに気に入られたことで芸能界デビュー。当時、番組で披露したイグアナのモノマネなどから人気を掴んでいきました。

 

代表的な番組である、『笑っていいとも!』で、タモリさんは、1982年から2014年まで司会を務めていました。

昼休み時の生放送番組で、共演者とタモリさんとの掛け合いが面白く、とても人気の番組でした。タモリさんの人気を確立した番組でしょう。

 

また、タモリさんは、『ミュージックステーション』という音楽番組の司会も、担当しています。

アーティストとタモリさんの掛け合いが面白いですね。タモリさんの人気と、番組の人気との相乗効果で、アーティストの憧れる番組であり、登竜門となっています。

 

タモリさんといえば、サングラスと、マイクをまっすぐ持つ姿が特徴的ですね。若者もタモリさんをまねした写真や動画を撮影しているとのこと。

幅広い世代で人気なことがわかりますね。

 

まさに福岡県を代表する芸能人でしょう。

誰もが知るほど活躍しているタモリさんの今後に注目するとともに、過去の功績も振り返ってみたいですね。

 




佐賀県・はなわ

 

お笑い芸人、ミュージシャンとして活躍している、はなわさん。ギターの弾き語りでネタをしています。

 

出典:ケイダッシュステージ

 

はなわさんは、ギターを片手に、リズム系のネタを披露しています。出身地である佐賀県に関するネタを披露し、人気を得ました。

また、『佐賀県』や『お義父さん』などの楽曲が人気を得て、歌手としても活躍しています。

 

はなわさんは、一目惚れした奥さんと、3人の息子さんがいます。家族で柔道をしていて、息子さんはかなり強いのだとか。

家族の仲がよさそうな様子からも、はなわさんの人柄の良さが伝わってくるでしょう。

 

また、はなわさんは、出身地である佐賀県をモチーフにした、『佐賀県』という歌を発表しています。

この曲がヒットし、はなわさんといえば佐賀県、というイメージが定着すると同時に、佐賀県のPRにも繋がりました。

 

まさに佐賀県を代表する芸能人でしょう。

家族をピックアップした番組での企画も人気なはなわさん。今後の活躍が楽しみですね。

 

長崎県・福山雅治

 

シンガーソングライターとして活躍している福山雅治さん。俳優としても活躍しています。

 

【福山雅治】「ライブは不要ではない」8時間半の無観客生配信ライブで伝えたメッセージ【レポート】

出典:Ameba News

 

福山さんは、歌手として、数々のヒット曲を出しています。

『HELLO』や『桜坂』、『家族になろうよ』など、福山さんの曲は誰もが聞いたことはあるのではないでしょうか。ミリオンセラーも多数達成しています。

渋い歌声と、爽やかな曲調が、人気につながっているのでしょう。

 

福山さんは、昨今の情勢から、予定されていたライブが中止となったようです。

そのなかで、音楽、ライブは不要ではないと考え、福山さんは無観客ライブリハーサル生中継を行ったとのこと。配信は8時間半にも及んだのだとか。

無観客ではあるものの、ファンとつながっていることを示し、ダブルアンコールにもこたえるなど、心に残るライブとなったことでしょう。

 

また、福山さんは俳優としても活躍をしています。

『ガリレオ』や『マチネの終わりに』、『三度目の殺人』など、数々の話題作で、主要な役を演じているとのこと。福山さんの演技力かっこよさが際立ちますね。

 

熱い情熱をもち、繊細な表現をしている福山さんは、歌手としても俳優としても大活躍しています。

 

まさに長崎県を代表する芸能人でしょう。

亡き父の享年と同じ年齢を迎える福山さんに、注目が高まります。

 

熊本県・くりぃむしちゅー

 

くりぃむしちゅーは、上田晋也さんと有田哲平さんから成るお笑いコンビです。数々の番組に出演しています。

 

くりぃむしちゅー 公式プロフィール

出典:ナチュラルエイト

 

はっきり発言するツッコミ担当の上田さんと、共演者も巻き込んでふざけまくるボケ担当の有田さんとのバランスがとても良いコンビです。

上田さんが司会者としてツッコミながら番組を仕切り、有田さんが共演者とふざけて笑いを得ながら話が展開されていく番組が多いでしょう。

 

くりぃむしちゅーは、多数のレギュラー番組に出演。

2人のレギュラー番組は、『くりぃむナンタラ』、『しゃべくり007』、『今夜はナゾトレ』、『くりぃむクイズミラクル9』、『世界一受けたい授業』などがあります。

上田さんのレギュラー番組は、『日本メダル話』、『Going!Sports&News』などがあり、有田さんのレギュラー番組は『ソウドリ』、『全力!脱力タイムズ』などがありますね。

 

コンビとしても多数の番組でレギュラーを務めていて、一人ずつでもそれぞれの個性を活かした活躍をしています。

 

まさに熊本県を代表する芸能人でしょう。

個人でもコンビでも面白い、くりぃむしちゅーに注目ですね。

 

大分県・指原莉乃

 

元AKB48のメンバーである指原莉乃さん。タレントとして様々な番組で活躍しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rino Sashihara(@345insta)がシェアした投稿

 

指原さんは、国民的アイドルグループであるAKB48に所属していました。当時のグループでの総選挙では、異例の3連覇という快挙を成し遂げましたね。

 

コミュニケーション能力の高さが、指原さんの成功のカギなのだとか。

指原さんは問題を起こした際も、アイドルらしからぬ自虐ネタとして話すことで、むしろ人気につなげる天才ですね。

指原さんのはっきりとした発言有言実行する姿勢は、信頼感も得られるでしょう。

 

指原さんは、AKB48を卒業後も、コミュニケーション能力の高さを活かして、数々の番組で活躍しています。

『今夜くらべてみました』や『ゼロイチ』など、多くの番組にレギュラー出演し、司会も務めているとのこと。毎日のように指原さんは番組に出演していますね。

 

実は、指原さんは、もともとAKB48のメンバーでしたが、問題を起こした際に、博多を拠点とするHKT48へと移籍していました。

その際、地元の大分県にも貢献したいと発言していたとのこと。その姿勢も相まって、指原さんの人気がさらに高まることとなったようです。

 

まさに大分県を代表する芸能人でしょう。

様々な場面で活躍している指原さんの今後の活躍や挑戦が楽しみですね。

 




宮崎県・東国原英夫

 

タレント、政治評論家として活躍している東国原英夫さん。かつては宮崎県知事を務めていました。

 

出典:type.jp

 

東国原さんは、ビートたけしさんに弟子入りし、芸能界での活躍をし始めました。問題を起こすこともありましたが、謹慎中に執筆した書籍が実写化されるほど話題になります。

 

東国原さんは、趣味であるマラソンを活かし、『オールスター感謝祭』のマラソンでは毎回好成績を残してきました。タレントとしての東国原さんの人気は、高まっていたでしょう。

 

タレントとして活躍する中で、東国原さんは宮城県知事となります。知事として行った、様々な取り組みが、好評でした。

「宮崎をどげんかせんといかん」という発言は、当時かなり話題となりましたね。

その発言どおり、東国原さんは積極的に宮崎県をPRしましたが、知事というよりタレントのようだと批判されることもあったのだとか。それでも負けじと宮崎県のPRをしていたようです。

 

その後は、政治評論家として、報道番組などで活躍しています。

東国原さんの発言と着眼点に、注目が集まっていますね。

 

まさに宮崎県を代表する芸能人でしょう。

当時ほどの宮崎県のイメージはないかもしれませんが、政治評論家としての活躍に注目が集まります。

 

鹿児島県・長渕剛

 

シンガーソングライターとして活躍している長渕剛さん。ロックなイメージが強いです。

 

長渕剛

出典:OFFICIAL WEBSITE

 

長渕さんは、『巡恋歌』や『とんぼ』、『乾杯』など、多くのヒット曲を出しています。

長年にわたり、ヒット曲を出し続ける活躍と、長渕さんの人気の高さがわかるでしょう。

 

長渕さんはこれまで多数のライブも行ってきました。

長渕さん1人に対して、約65000人の観客とのライブや、夜明けまで歌い続けるオールナイトライブを行ったこともあるのだとか。

長渕さんの熱い情熱と、観客の情熱がぶつかりあう、熱い熱いライブが繰り広げているのでしょう。

 

また、長渕さんは音楽だけでなく、俳優として活躍したり、詩画展を開催したりしています。

音楽のセンスはもちろんですが、他の芸術センスも高く、幅広く活躍しているのだとか。

 

長渕さんの、何事にも一生懸命な姿と、情熱が、人々の心を掴んで離しません。

 

まさに鹿児島県を代表する芸能人でしょう。

多彩な才能をもつ、長渕さんの活躍に、目が離せませんね。

 

沖縄県・新垣結衣

 

女優として活躍している新垣結衣さん。歌手やモデルとしても活躍しています。

 

「鎌倉殿の13人」新垣結衣が視聴者を“巻き添え”にした慟哭シーン

出典: エキサイトニュース

 

新垣さんは、数々の話題作で、主要な役を務めています。

『恋空』や『パパとムスメの7日間』、『ドラゴン桜』など、清純派のイメージをそのままに、主人公やヒロインを演じてきました。

新垣さんの素朴ながらかわいらしく透明感あふれる姿が人気ですね。当時から、注目と人気を集め、現在までの活躍のきっかけとなったのだとか。

 

年齢を重ねても、新垣さんの透明感とかわいらしさは変わりません

学生の役を超えてからも、『逃げるは恥だが役に立つ』や『コード・ブルー』など、多数の話題作で主要な役を演じています。

大河ドラマにも出演し、嫌な女を演じたことも話題となりましたね。

 

新垣さんは印象の良さから、CMにも多数出演しています。

新垣さんのかわいらしい姿で、思わず商品を買いたくなってしまいますね。

 

まさに沖縄県を代表する芸能人でしょう。

新垣さんが沖縄県出身なのは意外だと感じました。結婚した新垣さんの今後の活躍にも注目ですね。

 

都道府県別芸能人まとめ

日本地図のイラスト(都道府県ごとに区切り)

出典: いらすとや

 

ここまで、都道府県別の代表する芸能人について、紹介してきました。

 

47都道府県それぞれに、代表する芸能人がいましたね。

意外な出身地の芸能人もいましたが、誰もがその代表にふさわしい活躍をしているでしょう。

 

芸能人といえば、都会で生まれているイメージもありますが、全国どこからでも芸能人は誕生していることがわかりました。出身地には関係なく、芸能人になれる可能性を秘めているということでしょう。

 

代表的な芸能人について、各都道府県につき、一人ずつ紹介してきましたが、もっとたくさんの芸能人がいます。

自分の出身地からは、どのような芸能人が誕生しているのでしょうか。調べてみることで、新たな発見があるかもしれません。出身地さらに好きになること、間違いなしですね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)