この2人が!?幼なじみ同士の芸能人・有名人17組!意外な組み合わせにビックリ

Pocket

幼いころから、一緒に育ってきた幼なじみ。私にも幼なじみはいますが、それは芸能人にもあてはまります。

幼なじみと、芸能人として互いに切磋琢磨してきた人もいれば、芸能人となった後に共演という形で再会することもあるとのこと。

ここでは、幼なじみ同士の芸能人について、紹介していきます。意外な組み合わせに注目してください。

 




幼なじみ同士の芸能人・有名人!17組

 

さっそく、幼なじみ同士の芸能人について、紹介していきます。

 

幼なじみ同士で、互いに芸能人となるなんて、素敵ですね。幼いころから知っている相手と、同じステージに立つなんて、少々感動的でしょう。

意外な組み合わせや、幼馴染ならではのエピソードにも注目ですね。

 

 

観月ありさ&香取慎吾

 

女優として活躍している観月ありささんと、元SMAPメンバーで、俳優や歌手として活躍している香取慎吾さん。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

香取慎吾(@katorishingo_official)がシェアした投稿

 

観月さんと香取さんは、同学年で、小学生の頃に『あぶない少年3』というドラマで共演して以来の仲良しなんだとか。これは幼なじみ同士といえますね。

香取さんもメンバーである、新しい地図の番組『7.2新しい別の窓』に、観月さんが出演した際、香取さんとのやり取りが話題となったとのこと。

 

友達が少ない香取さんが、ここまで人に心を開くことはないと話していました。小さいころから共演してきた、2人の長い付き合いによって、香取さんの心が開かれているのでしょう。

観月さんと香取さんの仲の良さが伝わってきますね。

 

また、小学生の頃に共演した2人は、『いちばん大切な人』というドラマで、幼馴染から恋愛に発展する関係で再び共演したそうです。

実際の幼なじみ同士で、幼なじみの役を演じるなんて、ドラマの完成度に期待しちゃいますね。

ファンからも、期待と喜びの声が上がっていたことでしょう。

 

観月さんと香取さんは、幼なじみ同士で、心も開き信頼関係も築かれています。意外な組み合わせながら、互いに切磋琢磨して、今後の活躍が期待されますね。

 

 

草彅剛&ビビる大木

 

元SMAPのメンバーで、タレント、俳優として活躍している草彅剛さんと、お笑いタレントとして活躍しているビビる大木さん。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

草彅剛(@tsuyoshikusanagi_official)がシェアした投稿

 

ビビる大木

出典:ワタナベエンターテインメント

 

草彅さんとビビるさんは、意外にも幼なじみ同士です。

草彅さんは、ビビるさんとの関係について、幼稚園、小学校、中学校が一緒だったと語っています。

 

当時、2人は近所に住んでいて、野球のクラブでは、草彅さんがキャッチャー、ビビるさんがファーストをしていたようです。毎日一緒に帰宅していたほど仲が良かったのだとか。

ビビるさんは、自身の幼なじみが、SMAPという国民的男性アイドルをしていることを、自慢げに語っていたみたいです。

 

2人が芸能人となって再会してのが、『笑っていいとも!』です。

ビビるさんの先輩であるネプチューンが、『笑っていいとも!』に出演する際に、ビビるさんは見学についていったら、レギュラー出演していた草彅さんと再会したのだそうです。

そこで、ビビるさんがお笑い芸人をしていることを、草彅さんは知ったと語っています。

 

大木さんによれば、芸能界にデビューしてからも、自身と草彅さんの活躍と比べて、しばらくは地元に帰れなかったのだとか。

草彅さんによれば、地元で講演などを行うようになったビビるさんに対し、自身は真似できないからビビるさんを応援しているようでした。

 

連絡を取り合うことはないとしても、幼なじみだった2人が、ジャンルは異なるものの、同じ芸能界に進出し、それぞれの活躍を意識しあっているのでしょう。

お互いを高めあういい関係性ですね。

 

 

オダギリジョー&河本準一

 

俳優として活躍しているオダギリジョーさんと、お笑い芸人として活躍している河本準一さん。

 

出典:スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

写真

出典:日本財団

 

これまで、河本さんはオダギリさんと幼なじみだと語ってきましたが、にわかには信じられず、都市伝説だといわれていました。

 

オダギリさんが深夜番組に代打で出演した際、オダギリさんと河本さんの関係について触れたとのこと。

そもそも、オダギリさんが代打を引き受けたのは、河本さんに頼まれたからなんだとか。2人は、小学校時代の同級生だそうです。

 

また、2人は岡山県津山市の出身とのこと。「津山国際環境映画祭」では、オダギリさんが監督を務めた作品を上映し、会場の河本さんと、オダギリさんがリモートでトークをしていました。

河本さんが、小学校の頃はかわいかったオダギリさんが、現在では渋いイケメンになっていることへの衝撃について語ったのに対し、河本さんは小学校から雰囲気が変わらないと語るオダギリさん。

 

2人が幼なじみ同士なのは、都市伝説ではなく、現実でした。幼なじみがそろって、地元に貢献するなんて素敵ですね。

 

 

石垣佑磨&上戸彩

 

俳優として活躍する石垣佑磨さんと、女優として活躍している上戸彩さん。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

石垣佑磨(@yumaxishigaki)がシェアした投稿

 

出典:スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

岐阜県出身の石垣さんと、東京都出身の上戸さんが幼なじみなのかと思いましたが、実は、石垣さんは幼少期に東京都に引っ越していたのだとか。

そして、石垣さんと上戸さんは幼なじみ同士になったのですね。

 

2人は親同士も仲が良く、家族ぐるみの付き合いがあったとのこと。

 

幼なじみ同士の2人は、映画『あずみ』や、ドラマ『エースをねらえ』で、共演しています。

それぞれで話題作に出演し、注目や人気を集めていた2人が、共演という形で再会したということでしょう。久しぶりに再会した幼なじみが、互いに活躍していると、意識してしまいますね。

 

その後は、石垣さんの逮捕騒動もあり、共演はしていませんが、幼なじみ同士、再び共演することに期待ですね。

 




 

櫻井翔&森泉

 

嵐のメンバーで、俳優やキャスターとしても活躍する櫻井翔さんと、タレントやモデルとして活躍している森泉さん。

 

櫻井翔、北京五輪キャスタ―就任はゴリ押しじゃない?現場からの好評の声もの画像1

出典:日刊サイゾー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Izumi Mori ★ 森 泉(@izumi.mori)がシェアした投稿

 

森さんは、誰に対してもため口で、気さくな話し方が特徴ですが、嵐の番組に出演した際、桜井さんと異常に仲がよさそうという事で話題に。

それもそのはず、2人は幼なじみなのです。

 

実は、桜井さんと森さんは、慶應幼稚舎時代からの幼なじみとのこと。

学年は櫻井さんが一つ上ではあるものの、森さんの兄と櫻井さんが同級生で仲が良く、3人で学校に通うこともあったようです。それで、幼なじみになったということですね。

 

しかし、森さんは、当時の幼なじみの男の子が櫻井さんだと気づかなかったのだとか。森さんらしいですが、気づいてからの衝撃は大きかったでしょう。

番組で共演した際に、森さんと櫻井さんの仲がいいのも納得ですね。

 

 

土屋太鳳&野村祐希

 

女優として活躍している土屋太鳳さんと、俳優として活躍している野村祐希さん。

 

出典:土屋太鳳オフィシャルブログ

 

土屋さんと野村さんは、幼稚園、小学校の同級生とのこと。3歳からの幼なじみなようです。

卒業後も連絡を取り合う、仲の良いグループの一員なのだとか。

 

幼なじみで仲の良い2人が、互いに女優、俳優として頑張っていると、刺激になるでしょう。

 

野村さんが見ていた、小さいころの土屋さんは、男勝りな性格だったようで、役によっては違和感を感じることもあるのだとか。

女優としての土屋さんをみて、話し方も変わり、大人の女性になったと驚いていました。

 

スポーツ番組での共演経験はあるようですが、演技の場での共演はないとのこと。

互いに女優、俳優として活躍している幼なじみ同士の共演に期待ですね。

 

 

杏&三浦貴大

 

女優として活躍している杏さんと、俳優として活躍している三浦貴大さん。

 

ソース画像を表示

出典:hanakopoti.blog.

 

互いに女優、俳優として活躍している2人ですが、幼なじみ同士のようです。

 

杏さんの父親である俳優の渡辺謙さんと、三浦さんの父親である三浦友和さんは、『独眼竜政宗』での共演以降、仲が良いのだとか。

父親同士の仲の良さから、子供同士である2人も、小さいころから仲の良い、幼なじみとなったようです。

 

杏さんも、三浦さんも、親譲りの演技力の高さで活躍をしていますね。

父親の功績も、もちろん刺激になるでしょうが、お互いの存在もかなりの刺激になるのではないでしょうか。

 

杏さんと三浦さんは、ドラマ『キルトの家』で共演し、夫婦役を演じたとのこと。

完成試写会の際、幼なじみで、互いのことを知っていた2人は、夫婦役を演じる際も順調に撮影が進んだと語ったうえで、互いについてほめあっていたようです。

 

幼なじみ同士の共演を順調に終えた2人は、再び共演できることを楽しみにしているのだとか。

演技力の高い幼なじみ同士が、再び共演することに、期待ですね。

 

 

菜々緒&佐藤かよ

 

モデル、女優として活躍している菜々緒さんと、モデル、タレントとして活動している佐藤かよさん。

 

ソース画像を表示

出典:オフィシャルブログ

 

佐藤さんは、幼少期を過ごした埼玉県で、菜々緒さんと出会い、幼稚園からの幼なじみなのだとか。

当時の佐藤さんは男の子でしたが、女の子らしさが全開で、菜々緒さんは違和感なく、佐藤さんと仲良く遊んでいたようです。

小学生の頃に、佐藤さんが愛知県に引っ越すまで、2人はとても仲が良かったとのこと。

 

そこから13年間は、別々の時間を過ごしますが、2人はモデルとして再会をしました。

2人が再会したとき、佐藤さんは所属事務所の社長にも性別を偽っていたそうです。

男性だけど、女性になりたい佐藤さんは、女性にしか見えませんし、女性としてスカウトされたら男性とは言えませんよね。

 

再会を果たした幼なじみの2人は、すぐに昔のように仲が良くなり、交流を深めたようです。

しかし、菜々緒さんは、佐藤さんが男の子であることを知っています。

佐藤さんは、性別を偽っていることについて、菜々緒さんに相談しながら、意思を固め、カミングアウトすることとなったそうです。

 

大きな決断に向けて、幼なじみの存在が大きかったのですね。2人が再会して、佐藤さんの勇気につながってよかったです。

女の子らしいなとは思いつつも、再会するまで佐藤さんが性同一性障害に悩んでいることを知らなかった菜々緒さん。

相談されても、変わらずに接することができたのは、2人の幼いころからの絆があったからかもしれませんね。

 




 

上地雄輔&小泉孝太郎

 

俳優、歌手として活躍している上地雄輔さんと、俳優として活躍している小泉孝太郎さん。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

上地雄輔(遊助)(@usk_kmj)がシェアした投稿

 

小泉さんの方が1つ年上ではあるものの、2人は幼なじみで、同じスイミングスクールに通っていたり、2人の親同士も交流があったとのこと。

小さいころから家族間での交流があり、兄弟のように育ってきたそうです。

小泉さんが思い切って芸能界に入ろうとした際は、先に芸能界入りしていた上地さんによく相談していたのだとか。

 

幼なじみ同士の2人は、『ハケンの品格』や、『孝太郎Wキッチン』などで共演しています。

『ハケンの品格』の際は、上地さんのいたずらに、温厚な小泉さんが激怒したとのこと。

幼なじみの2人が共演すると、仲が良いがゆえに引き出されるエピソードが満載ですね。

 

上地さんは、小泉さんのことを「こーちん」と呼ぶなど、元総理大臣の息子で俳優の、かちっとしたイメージのある小泉さんから、意外な一面を引き出しています。

上地さんの明るさと、優しい小泉さんの相性は、ぴったりなのでしょう。さらなる共演に、期待ですね。

 

 

上白石萌音&宮脇咲良

 

女優として活躍している上白石萌音さんと、HKT48とIZ*ONEの元メンバーで、アイドル・YouTuberとして活躍している宮脇咲良さん。

 

出典: Twitter

 

上白石さんと宮脇さんは、鹿児島県出身で、小学生の頃に同じミュージカルスクールに通っていたことで、同い年の2人は仲良くなったようです。

 

大きくなってからも、2人の交流は続いているようで、上白石さんが声優を務め、大ヒットした『君の名は。』の聖地を宮脇さんが訪問したり、歌番組で共演したりしています。

幼なじみ同士で活躍する2人の、共演という形での再会に、かなり嬉しそうでしたね。

 

そもそも、宮脇さんが芸能界を目指したきっかけも、上白石さんが芸能界で活躍する姿に影響されたのだとか。

ジャンルは違えども、同じ芸能界で、刺激をうけあい、切磋琢磨しているのでしょう。仲が良いうえにライバルでもある、幼なじみならではの関係ですね。

 

 

劇団ひとり&元フィギアスケート選手の村主章枝

 

お笑いタレントとして活躍している劇団ひとりさんと、元フィギュアスケート選手の村主章枝さん。

 

 

劇団ひとりさんの父親はパイロット、母親は客室乗務員をしていて、仕事の都合で、一家はアラスカに住んでいたとのこと。

また、村主さんも、父親がパイロット、母親は客室乗務員をしていて、仕事の都合から、アラスカに住んでいたようです。

 

両親が同じ職業である2人は、アラスカに住んでいた頃、近所に住んでいたこともあり、幼なじみ同士なんだとか。

現在は日本で活躍している2人が、幼少期をたまたまアラスカで過ごした幼なじみなんて、すごい偶然ですね。

 

アラスカから日本へと帰国してきた2人が再会するまで、約20年ほどたっていたようです。

村主さんが出演したアイスショーに、劇団ひとりさんがいたことで、再会を果たしたとのこと。

 

幼少期に遊んだだけで、約20年も経過した上に、アラスカではなく日本で再会しても、お互いに気づくことができるのでしょうか。

日本とかけ離れた土地で仲良くなった幼なじみが、帰国して芸能人となって再会する、気づけるかわかりませんが、ロマンティックですね。

 

 

秋元才加&新関脇高安

 

元AKB48のメンバーで、女優として活躍している秋元才加さんと、茨城県出身の力士である高安さん。

 

出典: FLAVE

ソース画像を表示

出典: スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

秋元さんと高安さんはともに、父親が日本人、母親がフィリピン人のハーフです。

母親同士の仲が良く、その影響で、2人も幼少期から仲が良い幼なじみであるとのこと。

幼なじみである2人は、幼少期は喧嘩ばかりしていたのだとか。母親同士では、2人が結婚したら、なんて話していたといわれています。

 

秋元さんと高安さんは、当時のフィリピンの大統領の来日パーティー再会したとのこと。そこから秋元さんは相撲にも興味を持ち、高安さんの相撲を観戦する姿もありました。

高安さんの勝利に拍手する秋元さんが印象的でしょう。

 

秋元さんが結婚を発表しましたが、相手と交際していた期間にも、その裏側で秋元さんと高安さんの交際されていたとのこと。

秋元さんも高安さんも、幼なじみなだけで、交際の事実はないのに、噂されても困りますね。秋元さんに至っては、結婚を前提に交際している相手がいるため、なおさらです。

 

噂に対して、秋元さんは果敢に否定していました。このことも相まって、結婚に至ったとしたら、高安さんという存在が、結婚の後押しになったのかもしれません。

全然違うジャンルで活躍する2人が、意外にも幼なじみでした。幼なじみの存在は、刺激になるだけでなく、人生の後押しにもなるのでしょう。

 




 

柳原可奈子&市川由衣

 

お笑いタレントとして活躍している柳原可奈子さんと、女優として活躍している市川由衣さん。

 

ソース画像を表示

出典:オフィシャルブログ

 

柳原さんと市川さんは、同級生で、中学生の頃同じクラスだったのだとか。

意外にも、幼なじみであることがわかりますね。

 

当時、クラスで行われた、将来芸能人になりそうな人ランキングでは、柳原さんが1位で、市川さんが2位であったと、語っていました。ランキング通りの活躍をしていますね。

卒業後は交流がなかったものの、道でばったり再会し、柳原さんがお笑い芸人をしていることを聞いた市川さんは、柳原さんのネタで爆笑していたとのこと。

タレントとなってからも面白いですけど、柳原さんのネタはとても面白いですものね。私も、アパレル店員のネタで毎回爆笑していました。

 

女優としての活躍を始めていた市川さんと、爆笑を生んでいた柳原さんは、『オトメン‐乙男‐』というドラマで共演をしています。

同じクラスで中学生を過ごしていた市川さんと柳原さんが、先生役で共演することになり、かねてから共演したいと思っていた夢がかなったと、喜んでいたとのこと。

 

撮影中は、柳原さんのネタも交えながら、中学時代の話で盛り上がったのだとか。一緒にお笑いを見に行ったこともある2人が、共演する際は、心強かったでしょう。

再会した2人は、一気に中学生の頃の気持ちに戻っているようにもみえますね。

 

たしかに2人は、幼なじみであるようです。

偶然の再会で、お互いに芸能界で活動していることを知った2人は、衝撃刺激を受けたことでしょう。

ジャンルを飛び越えて共演することとなって、思い出も溢れたようです。嬉しさがこみ上げるうえに、さらなる高みを目指す、刺激を得られると考えられます。

 

異なるジャンルで切磋琢磨している幼なじみ2人の、さらなる共演が楽しみですね。

 

 

SHELLY&Crystal Kay

 

タレントとして活躍しているしているSHELLYさんと、歌手として活躍しているCrystalKayさん。

 

左からSHELLY、Crystal Kay

出典:シネマトゥデイ

 

SHELLYさんとCrystalKayさんは、同じ横浜市出身ハーフという共通点があるとのこと。

共通点があるだけでなく、親の仕事も同じであったため、親同士の付き合いから、幼少期からの仲良しであるのだとか。

共通点の多い幼なじみなのでしょう。

 

仲の良い2人は、ジャンルは異なるものの、同じ芸能界を目指すことになり、頼もしいですね。

 

SHELLYさんが手掛けるチャリティーイベントが開催された際は、同じステージにCrystalKayさんも登場しました。

台風のなかでしたが、同じステージで、幼なじみの共演が実現しましたね。

その際、CrystalKayさんは、私物のレイバンにサインを書いて、オークションに出品し、支援をしたとのこと。

 

また、2人のトークは盛り上がり、幼少期からの思い出話もしていました。

一緒に登下校をしたり、お泊りの時は一緒にお風呂に入ったり、様々な思い出があるのでしょう。幼少期から、CrystalKayさんか歌がうまかったようで、歌手になるべき人であったことがわかります。

SHELLYさんもCrystalKayさんも、話が面白く、盛り上がるため、とても楽しそうだと感じました。

 

幼少期から仲の良い2人は、なんだかんだで30年以上の付き合いがあるなんて、衝撃ですね。

良く知れた2人が、同じステージで共演していることに、感動するとともに、再び共演することに期待しましょう。

 

 

渡辺翔太(Snow Man)&宮舘涼太(Snow Man)

 

アイドルグループSnowManの、渡辺翔太さんと、宮舘涼太さん。

 

出典: Twitter

出典:Twitter

 

なんと渡辺さんと宮舘さんは、ジャニーズ初の同じグループに所属している幼なじみコンビなのだとか。

幼なじみが同じグループに所属するなんて、ありそうでなさそうな、不思議な気持ちですね。

 

ファンの間では、渡辺さんと宮舘さんは、奇跡といっていいほどの幼なじみといわれているのだとか。

まず、東京都出身の2人は、同じ病院で生まれたとのこと。数ある病院の中で、同じ病院なのもすごいですが、3月生まれの宮舘さんが、予定日に生まれていたら2人は同級生ではなかったといわれています。奇跡的ですね。

 

さらに、同じ幼稚園に通っていた2人は、「ゆり組」で幼稚園時代をともに過ごしたとのこと。ファンから2人が「ゆり組」と呼ばれるのは、ここからきているのでしょう。

 

小学校、中学校は別の学校に通っていたそうですが、同じダンス教室に通っていたり、親同士の仲もよかったりしたため、深い交流が続いていたようです。

同じ年でジャニーズに入社していることから、もしかしたら親の策略があったのかもしれませんね。

 

その後、高校、大学は同じ学校に通い、2人は晴れてSnowManとしてデビューすることとなります。

 

交流が深すぎる奇跡の幼なじみであることがわかるでしょう。

ここまで交流が深すぎる幼なじみの2人が、ともにデビューし、困難に立ち向かっていくなんて感動しますね。

今後の渡辺さんと宮舘さんの活躍、SnowManの活躍に目が離せません。

 

 

京本大我(SixTONES)&佐久間大介(Snow Man)

 

SixTONESのメンバーである京本大我さんと、SnowManのメンバーである佐久間大介さん。

 

ソース画像を表示

 

同時デビューしたSixTONESとSnowManですが、実は、京本さんと佐久間さんは幼なじみであるとのこと。

 

京本さんの母親と佐久間さんの母親は、元アイドルで、同じアイドルグループに所属していたようです。

母親同士のつながりから、京本さんと佐久間さんは、同級生ではないものの、幼少期から仲良くしていたとのこと。れっきとした幼なじみですね。

幼なじみであるうえに、親譲りのアイドルであることにかなり衝撃をうけました。佐久間さんは母親とよく似ていると思いました。

 

所属するグループは違うものの、同日デビューした2組は、共演することが多く、幼なじみの2人も多数共演しています。

そのなかで、幼なじみであることを公表している2人は、幼少期のエピソードをよく話しているのだとか。面白くて、かわいらしくて、うれしい情報ばかりでしょう。

生まれた時からの知っているなんて、親交が深すぎますね。

 

幼なじみ2人の今後の活躍と、SixTONES、SnowManの活躍にも注目しましょう。

 




 

岩田剛典&YU(I Don’t Like Mondays.)

 

三代目JSOULBROTHERS及びEXILEのメンバーで、ダンサー、俳優としても活躍している岩田剛典さんと、ロックバンドI Don’t Like Mondays.のメンバーであるYUさん。

 

出典:日刊スポーツ

 

音楽の世界で、ダンサー、ボーカルとして活躍している2人ですが、意外にも幼なじみであるようです。

愛知県名古屋市出身の2人は、親同士の仲も良く、物心つく頃には一緒に遊んでいたとのこと。

小学校は違う学校に通っていたようですが、同じ塾に通っていて、毎日のように顔を合わせていたのだとか。当時から岩田さんの賢さは健在だったのでしょう。

 

その後、上京した岩田さんとニューヨークへ向かったYUさんは、それぞれ音楽の道に進んでいきます。お互いが知らないうちに、ともに現在の道を選んでいて、ある意味運命的ですね。

同じ慶應義塾大学に通うこととなった2人は、共通の友人も多く、さらに仲が良くなっていたとのこと。

 

改めてYUさんの歌を聴いた岩田さんは、感動したと当時のことを語っていたようです。お互いにスキルが向上していて、衝撃をうけたでしょう。

小学生ぶりの再会を果たした幼なじみの2人は、そこからさらにを深めていったのだとか。

将来について語り合っていたのでしょうか。幼なじみ、青春ですね。

 

岩田さんが三代目JSOULBROTHERSとしてデビューし、後を追うように、YUさんもバンドデビューを果たしたそうです。

幼なじみの2人は、仲が良いだけでなく、ライバル関係でもあるのでしょう。

 

ダンスと歌で、芸能界に進出した幼なじみは、互いに刺激しあって、活躍の糧になっているのですね。

今後、2人が音楽番組で共演し、YUさんが歌って、岩田さんが踊る姿も見てみたいです。

岩田さんは俳優としての共演も楽しみだといっていましたし、俳優としての共演も期待ですね。幼なじみ同士の、息の合った共演期待しつつ、今後の2人の活躍にも注目しましょう。

 

 

幼なじみ芸能人まとめ

蝶と遊ぶ子供のイラスト

出典:いらすとや

 

ここまで、幼なじみ同士の芸能人について、紹介してきました。

意外な組み合わせや、幼なじみならではのエピソードもあったでしょう。

 

芸能人になれる人も一握りのはずなのに、こんなにも幼なじみ同士の芸能人がいるなんて衝撃を受けました。

もしかしたら、幼なじみ同士で、芸能界に憧れていることを語り合っていて、実現して再会している可能性や、思考が似ていて、気づいたらお互いに芸能界で再会していた可能性もあるのでしょう。

ロマンのある、青春が感じられる話ですね。

 

意外にも、幼なじみ同士の芸能人多数いました。

それぞれの活躍だけでなく、今後の共演にも、注目ですね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)