杉田かおるの現在の夫は年下でイケメン!農業をしながら大手ゼネコンで働いている可能性が高い

Pocket

タレントとして活躍する杉田かおるさんは、2005年に鮎川純太さんとわずか7ヶ月のスピード婚で世間を騒がせましたよね。

そんな杉田かおるさんですが、2013年に再婚しています。

 

なんと、再婚相手は、年下のイケメンで、大手ゼネコンで働いている可能性があるようです。

今回は、杉田かおるさんの現在の夫の顔画像や名前、職業、馴れ初めなどを徹底調査しましたのでご覧下さい。

 




杉田かおるの現在の夫の情報

 

それでは杉田かおるさんの現在の夫の情報を紹介していきます。

 

夫は年下ですごいイケメン

 

杉田さんは2013年12月26日に6歳下の夫と再婚します。

杉田さんは1964年11月27日生まれで、2022年に58歳となりますので、夫の現在の年齢は52歳となりますね。

 

交際期間は半年と、これまたスピード婚といえるでしょう。

一般男性ということもあり、夫の写真や詳細は公表されていないようです。

 

しかし、杉田さんは夫のことを、「すごく頭が良くて、変態。年下ですごいイケメンで理想なの私の。器が大きくて」と褒めちぎっています。

 

まさに杉田さんの理想にぴったりの相手であるようですね。

 

流出したと言われる画像は夫ではない

 

杉田さんの夫は一般人であり、顔写真が流出することはないものの、杉田さんとツーショット写真が投稿されたことで、この人が夫なのかと、噂されることがありました。

 

ソース画像を表示

 

杉田さんと親しげな写真ですが、実際には、仕事などで杉田さんと関わりがあるだけで、夫の写真ではないようですね。

夫の写真が流出したかと思われていましたが、杉田さんはどこにも夫の写真を投稿しておらず、夫の写真は流出していません

 

 

こちらも、ドラマ内での夫婦役を演じた2人ですが、何も知らないと、本当の夫婦にも見えるかもしれません。

本当の夫婦に感じてしまう2人に対し、杉田さんの夫は嫉妬していたようで、なんだかかわいらしいですね。

 

職業は大手ゼネコンに勤務している可能性が高い

 

この投稿をInstagramで見る

 

女優の杉田かおるさんと鴨川の林良樹さん! 書籍を贈呈致しました。 #杉田かおる #林良樹

堀内良樹さん(@yoshiki.horiuchi)がシェアした投稿 –

 

杉田さんの再婚相手の夫ですが、建築関係の博士号を持っているそうです。

博士号とは大学院で博士課程、博士後期課程を修了し、自身の研究をまとめた論文が審査で合格して初めて授与できる、学位の最高位の1つです。

 

これを取得している杉田かおるさんの夫は、かなり優秀な方のようですね。

建築関係の博士号をもつ杉田さんの夫は、それを活かして、大手ゼネコンに勤務している可能性が高いでしょう。

 

大手ゼネコンで言えば、数ある中でもスーパーゼネコンと呼ばれる、清水建設・大林組・大成建設・鹿島建設・竹中工務店があり、どの会社も売り上げ1兆円という大規模です。

杉田かおるさんの夫は、このいずれかの会社に入っていることが考えられますね。

 

それでも、杉田さんの農業に快く付き合う夫の優しさが感じられるでしょう。

杉田さんもセーブしているとはいえ、女優をしながらの農業であるため、夫も仕事をしながら農業を手伝っている可能性が高いでですね。

 

馴れ初めは杉田かおるの元カレが関わっている

 

杉田さんと夫の出会いには、杉田さんの元カレが関わっているようです。

杉田さんは、2005年に、結婚7カ月で、前夫である鮎川さんと離婚しますが、2006年に不倫が報じられます。

この不倫相手が離婚したことで、杉田さんと付き合うことになったようですね。

 

杉田さんよりも年上の元カレから、後輩を紹介された杉田さんは、若くて素敵と、すぐに乗り換えたようです。

元カレよりも素敵だと感じたと語っていた杉田さんですが、元カレもそんな気がしていたとあっさりしていたようですね。

 

そして、乗り換えた後輩の男性が、現在の夫となります。

再婚した杉田さんに対し、元カレもあっさりとしていて、杉田さんと別れるために紹介したのかと疑ってしまうでしょう。

 

2人の出会いには、杉田さんの元カレが大きくかかわっていますね。

 

結婚の決め手は農業

 

元カレから紹介された後輩の男性と、交際を始めた杉田さん。

 

後に再婚相手となるのですが、2人の絆は農業を通して深まったようです。

夫が、杉田さんの畑を見たいとやってきたことで、杉田さんは生き生きと畑を手伝う夫が素敵にみえてたびたび畑を手伝ってもらううちに、お互いに惹かれあったと語っていました。

 

畑を通じて、互いに惹かれあうなんて、素敵ですね。

お互いの優しさに惹かれあった2人は、2013年に結婚し、現在は神奈川県の湘南で農業を営んでいるようです。

 

 

前夫とは、 スピード離婚した杉田さんですが、現在の夫とは、農業もしながら心穏やかに、とても仲良く生活をしているようですね。

お互いに惹かれあった現場、結婚の決め手となった農業を、現在も2人で続けることで、仲の良さが維持されているのでしょう。

 

自然豊かな神奈川県の湘南で、穏やかな様子が感じられますね。

 

プロポーズ・結婚式は公表しておらず、結婚指輪は着けていない

 

杉田さんは、前夫について言い過ぎたため、現在の夫については、一般人ということしか伝えていません。

 

夫のことを自分の理想の人だとほめたり、一緒に農業もしてくれて素敵だと、夫の優しさをのろけたり幸せそうな様子は感じられますが、写真の流出もなく、結婚式、プロポーズに関する話は公表していません

再婚したという報告をするのではなく、いつの間にか再婚していたことが明らかになった杉田さんは、母親の介護もあり、結婚式などは行っていないことも考えられます。

 

 

夫と食事をしている杉田さんの写真ですが、夫とみられる男性の手に指輪はついていないでしょう。

写真が反転していて、写っているのが右手でなく、左手である可能性もあるかもしれません。

 

 

また、杉田さんの手にも、指輪がついている様子はありません

農業をする中で、指輪をなくさないために、つけていない可能性もありますが、杉田さんの左手に指輪がついている写真がないことから、結婚指輪を推測することも難しくなっています。

 

今回の結婚に対し、結婚に対する敷居が低くなったと語る杉田さんは、お互いの思いを大切にし、指輪はいらないという判断になったのかもしれませんね。

 

神奈川県に引っ越した理由に母親の介護があり、夫も介護していた

 

現在、神奈川県で、夫と農業をしながら生活している杉田さんですが、神奈川県に引っ越した理由には、杉田さんの母親が関わっているようです。

 

40代に入り、体型が気になった杉田さんは、オーガニック野菜の魅力を感じたこともあり、オーガニックダイエットという、野菜をたくさん食べることで、ダイエットに成功します。

これがきっかけで農業に興味をもった杉田さんは、福島県糸島市で自然農に従事する松尾靖子さんに農業を教わります。

 

2011年、東日本大震災を機に、松尾さんに農業を教わるため、杉田さんは福島県に引っ越しました。

とことん追求していく杉田さんは、土づくりも学び、オーガニック野菜を育てる自然に寄り添った農業に心からはまっていきます。

 

しかし、慢性閉塞性肺疾患(COPD)を患っていた杉田さんの母親に、在宅介護が必要になり、神奈川県茅ケ崎市に引っ越しました

母親の介護が必要になった時、夫と結婚していた杉田さんは、母親と夫と3人で暮らしていたようです。

 

共に暮らす夫は、杉田さんの母親の介護も手伝ってくれたようですね

2018年の1月に母親は他界され、杉田さんの4年半に及ぶ介護は幕を閉じました。

 

 

杉田かおるさんはテレビで他界した母親の話をし、泣き出してしまうところ見ると、かなり母親を大切に想ってたことが伝わります。

仕事が忙しく、母親となかなか一緒にいられなかったが、最期の4年半はともに過ごすことができて良かったと語る杉田さん。

 

2013年頃からテレビに出なくなったと思いましたが、母親のために、仕事をセーブしていました。

仕事をセーブしたことで、農業にも母親にも向き合うことができた杉田さんは、夫とも良好な関係を築いているでしょう。

 

そして杉田さんは、現在も変わらず、神奈川県に住んでおり、湘南で夫と農業を営んでいるようですね。

 

杉田かおるは過去に中絶しており、現在も子供はいない

 

杉田さんと現在の夫との間に子供はいないようです。

前夫の鮎川純太さんの間にもいないので、杉田さんに子供はいないようですね。

 

実は、前夫との間に子供ができたものの、杉田さんは、仕事を優先するために、子供をおろすことを決断したようです。

このことを前夫に伝えたことが、離婚の大きな原因となったといわれています。会社の跡継ぎ問題もあり、子供を産むことは重要なことだったのでしょう。

子供を産むことなく離婚した杉田さんは、結局子供はできませんでした。

 

また、現在の夫と結婚した2013年、杉田さんはすでに49歳であり、子供を授かるのは難しいことが考えられます。

仕事を優先する杉田さんは、子供を無理に授かろうとすることは考えられないうえに、年齢の面からも子供を授かることが難しいことが、杉田さんに子供がいない理由となっていますね。

 

杉田さんは2022年に58歳となりますので、今後も夫と2人で仲睦まじく暮らしていくことが考えられます。

 




元夫は鮎川純太

ソース画像を表示

 

杉田さんの元夫は、鮎川純太さんといいます。

杉田さんとの結婚で、さらに有名になった鮎川さんについて、注目しましょう。

 

鮎川純太の経歴

 

鮎川さんは、テクノベンチャー株式会社の創業者である鮎川弥一さんの長男として、1960年9月14日にアメリカ・ボストンで誕生したようです。

 

父の後継者として育てられた鮎川さんは、1984年に成蹊大学経済学部を卒業した後、公認会計士辻会計事務所に入所した後、マサチューセッツ工科大学院で経営学を学び、1989年に卒業しています。

帰国した鮎川さんは、入社した山一証券株式会社、企業開発情報部に所属し、国内外のM&Aを担当したようです。

 

1992年1月に、日産興業株式会社の代表取締役社長に就任し、同年2月には、亡くなった父の後を継いで、テクノベンチャー株式会社の代表取締役会長に就任しています。

テクノベンチャー株式会社は、ベンチャーキャピタルつまり、投資ファンドであり、鮎川さんは、多数の企業を買収し、取締役に就任してきました。

 

そんな鮎川さんは、杉田さんとの結婚によって、一躍有名人となりましたね。

鮎川さんの経歴をみれば、杉田さんが玉の輿婚といわれたのも、納得でしょう。

 

祖父は日産コンツェルン創始者の鮎川義介

 

鮎川さんの祖父は、戦前に存在した巨大財閥の、日産コンツェルンの創始者である鮎川義介さんです。

鮎川義介さんは、日産自動車、日立製作所をつくった重工業王と呼ばれており、日本の工業に欠かせない人物といえますね。

 

また、鮎川さんの親戚関係は、日本の歴史に大きな影響を与えた人物が多く、かなり豪華なものでしょう。

鮎川義介さんを祖父に持つ鮎川さんは、自身も実業家として活躍をしていて、すごい人物であることがわかりますね。

 

鮎川純太は杉田かおるのファンだったこともあり猛アタック

ソース画像を表示

 

鮎川さんと杉田さんが、結婚したことで話題となりました。

2人の馴れ初めに注目していきましょう。

 

2004年、24時間テレビ内のチャリティーマラソンに挑戦した杉田さんは、その時の個人トレーナーの結婚式に出席していました。

その際、偶然、鮎川さんと同じテーブルになったことが、2人の出会いであったようです。

 

当時、杉田さんのファンであった鮎川さんは、杉田さんに積極的にアプローチ、意気投合したことで、2人は交際に発展したと言われています。

この出会いからおおよそ2カ月、2005年1月11日、2人は結婚に至りました。

 

結婚の決め手はお互いに熱い気持ちがあったから

 

当時、杉田さんは、鮎川さんについて、「スヌーピーとムーミンを足して2で割ったような男性」と表現し、「ルックスも性格も生き方も全部好き」と、べた惚れな様子を見せていました。

付き合いたての熱々な時期の結婚に、何も見えていないかのようにも感じられるでしょう。

 

鮎川さんが杉田さんのファンであったともいわれており、杉田さんもべた惚れであったことから、お互いに熱い気持ちがあったことが、結婚の決め手でしたね。

 

結婚披露宴はテレビでも放送された

 

交際を始めた2人は、映画館デートや2度の食事をすると、2004年のクリスマスイブに、鮎川さんが「結婚していただけませんか?」とプロポーズしたことで、結婚しました。

交際から結婚まで2ヶ月という速さに、衝撃ですね。

 

2005年1月に結婚をした杉田さんと鮎川さんは、2月に結婚式、4月に結婚披露宴の予定が組まれ、結婚披露宴の様子は、テレビでも放送されたようです。

豪華な披露宴をしている2人、杉田さんが思わず涙を流す様子も映されていたようですね。

 

実業家である鮎川さんとの結婚で、玉の輿婚といわれる杉田さんは、やはり結婚式も豪華なものだったのでしょう。

その一方で、結婚式の費用は、杉田さんが負担したともいわれています。

 

どのくらいの負担をしていたのかは不明ですが、鮎川さんの借金の噂もあり、噂の真相は明らかにはなってません。

本当に玉の輿婚だったのか、疑わしいですね。

 

結婚指輪はダイヤの指輪

 

鮎川さんと並ぶ杉田さんの左手には、ダイヤの指輪が輝いているようにみえます。

 

 

高級な指輪であることがうかがえるでしょう。

画像が荒く、詳細な結婚指輪がわからず、同じモデルを探すことはできませんでしたが、ダイヤの指輪といわれていることから、高級な指輪だと考えられますね。

 

杉田さんは、離婚が決まった際、指輪は郵送で返却したようです。

郵送で高価なものを送ることは禁止されているため、問題が起きても杉田さんのせいになってしまいます。

 

指輪はもともと杉田さんのサイズにあっていなくて、ぶかぶかだったのを直したと吐き捨てるように暴露していました。

自分のための指輪ではないような言い方に、衝撃を受けましたね。

 

離婚理由は子供と、杉田かおるの暴露

 

熱い気持ちで結婚した2人ですが、2005年8月に離婚し、約7カ月の結婚生活に幕が下りました。

2人が離婚した理由に注目していきましょう。

 

子供の問題

 

杉田さんの離婚理由として、子供の問題があげられています。

杉田さんは、鮎川さんとの子供ができたようですが、仕事ができなくなるから子供をおろしたいと鮎川さんに話したようです。

 

大きな会社の社長である鮎川さんにとって、跡継ぎ問題もあったのでしょう、子供をおろそうとした杉田さんとの間に、溝ができてしまいました。

鮎川さん自身だけでなく、親族からも子供のことはいろいろといわれそうですね。

 

杉田かおるの暴露

 

杉田さんは、鮎川さんについて、様々なことをテレビで暴露しています。

鮎川さんを面白いネタのように話す杉田さんに、嫌な思いをしたのも事実でしょう。

 

例えば、鮎川さんの口が臭い、夜の問題、鮎川さんの収入が杉田さんの5分の1程度、マナーの問題で鮎川さんを回し蹴りしたなど、鮎川さんが杉田さんのネタにされていることがわかります。

 

ここまで話してしまっていいのだろうかと心配になるほど、結婚生活を暴露していますね。

あまりにもひどい話をされた際、鮎川さんは人権侵害として損害賠償請求するなど、反撃をしていました。

 

テレビ局や週刊誌への損害賠償は、ほとんど鮎川さんが勝利しているようです。

 

離婚の真相として、杉田さんは鮎川さんに暴力・罵倒されたと手記で語っていますが、鮎川さんは否定し、杉田さんが罵倒したと語っています。

結局裁判では、杉田さんの手記が認められることはなく、杉田さんの鮎川さんへの罵倒が離婚の原因とされたようです。

 

杉田さんの暴露に嫌気がさした上に、回し蹴りといった暴力や罵倒をされた鮎川さんが、逃げるように離婚をしたのが事実なのでしょう。

離婚が決まった際には、もう愛していないとばっさり切り捨てる様子も印象的でした。

 

鮎川純太の現在

 

杉田さんと離婚した鮎川さんの現在に注目しましょう。

 

鮎川さんは、1960年生まれであるため、2022年で、62歳になります。

杉田さんは再婚していますが、鮎川さんが再婚したという情報はなく、現在も独身でいる可能性が高いでしょう。

杉田さんとの結婚でひどい目にあった鮎川さんは、この先独身を貫く可能性もありますね。

 

また、鮎川さんは引き続き、テクノベンチャー株式会社の代表取締役会長を務めている可能性が高いようです。

年齢も年齢ではありますが、後継者問題はあるのでしょう。

 

離婚後の鮎川さんに関する情報はありませんが、元の生活に戻ったことが考えられます。

少なくとも定年までは、社長としての務めを果たすでしょう。

 

 

この記事はここで終わりです。

お騒がせ芸能人である杉田さんは、スピード結婚や離婚、再婚と、私生活もお騒がせで、たくさんの暴露が繰り広げられていますね。

 

ただし、前夫に関し、暴露しすぎた杉田さんは、現在の夫に関してはあまり暴露していないようにも感じられます。

農業にハマったり、母親の介護をしたりと、仕事をセーブすることで、杉田さんの暴露や毒舌も落ち着いたことが、夫婦としての関係が良好であるポイントなのかもしれません。

芸能人としての杉田さんにとって、結婚は敷居が高かったものが、仕事をセーブしたら、敷居が低くなったことで、結婚後も価値観の違いやすれ違いが起きることなく、穏やかな生活ができているのでしょう。

 

杉田さんの夫について紹介してきましたが、暴露まみれのお騒がせ芸能人だった杉田さん自身の変化が、結婚生活が短く終わるか、長く良好な関係が続くかに、関わっていることが考えられますね。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)