フォーエイトこたつの本名は「はまだたつや」!芸名こたつの由来やハーフ説についても見ていく

Kotatu

Pocket

Tiktokや、YouTubeを中心に活躍しているフォーエイト

フォーエイトが発足するきっかけは、リーダーであるこたつさんのフォロワーが100万人を突破したことをきっかけに、こたつさんが人気のあるTiktokerを集めて、フォーエイトを始動させました。

 

フォーエイトは、YouTubeでもTiktokでも人気を掴み、活躍を続けていますね。

 

そこで、今回は、活躍するフォーエイトが発足するきっかけとなった、こたつさんについて、紹介していきます。

個人でもグループでも活躍する、こたつさんの情報に注目していきましょう。

 




フォーエイトこたつの本名は「はまだたつや」

 

こたつさんの本名は非公表となっていますが、はまだたつやさんといわれています。

 

はまだたつやという本名が、どうして知れ渡っているのか、不思議に感じるでしょう。

こたつさんが、Twitter上で、本名を書いていることに注意する一面があり、この返信先に、こたつさんの本名が乗っていて、それがはまだたつやであることが考えられます。

 

本名が書かれたツイートは発見されないため、注意を受けて削除した可能性があるでしょう。

 

出典: Twitter

 

こたつさんが注意していることから、本名であることがわかりますね。

Tiktokでのライブの際も、はまだたつやという本名がたくさん言われていたようです。

 

また、TiktokやYouTubeをみた、こたつさんの知り合いが、本名を公開したり、動画上でうっかりと本名をもらしたりした可能性もあるでしょう。

これには確信がもてないため、Twitterでのやり取りから、本名がばれたのですね。

 

これでは本名が非公表ではないでしょう。

 

出典:Twitter

 

動画上でも、こたつさんの本名は多々でていることがうかがえます。

ファンの中では、こたつさんの本名は周知のことかもしれません。

 

本名を知りながらも、やはりこたつという呼び方がしっくりくるといわれていますね。

 

芸名・こたつの由来

 

こたつさんの芸名、こたつの由来はなんでしょうか。

どうやら、冬にミカンと合わせるあの炬燵(こたつ)ということではないようです。

 

こたつさんの本名が、はまだたつやということはわかりました。

そこから、小さいたつや→小たつ→こたつという芸名につながったようです。

 

炬燵のようにみんなを温められたら、なんて由来なのかと考えていましたが、小さいたつやから、こたつだったのですね。

意外な由来でしたが、芸名の由来を考えると、こたつさんの本名が知れ渡るのも納得しました。

 




こたつの身長は170cmぐらい

 

小さいたつやから、こたつという芸名になったこたつさんですが、こたつさんの身長はどのくらいなのでしょう。

 

Image

出典:Twitter

 

こたつさんは、フォーエイト内でも中間くらいの背丈をしているでしょう。

こたつさんの身長は170センチであると考えられます。

 

フォーエイトで一番背が高いアマリザさんが176センチであることから、比較すると、こたつさんの身長は170センチといえますね。

 

Image

出典:Twitter

 

また、こたつさんが博多駅で撮影した写真ですが、こたつさんの左側にあるパッケージ型消火設備に注目です。

一般的に、パッケージ型消火設備は、高さが140センチでつくられています。

 

片足は上げているものの、こたつさんの肩あたりがパッケージ型消火設備の高さとおおよそ一致しています。

そこに、頭の高さ分、約30センチを考慮すると、こたつさんの身長は170センチであることがわかりますね。

 

フォーエイトのメンバーとの比較、パッケージ型消火設備との比較から、こたつさんの身長が170センチであることいえます。

十分、身長が高いとは思いますが、男性にしては小さいことから、こたつの由来である小さいたつやにつながるのでしょう。

 

こたつの年齢は25歳

 

見た目が若いこたつさんですが、年齢はいくつなのでしょう。

 

こたつさんの誕生日は1996年12月30日であるようです。

そのため、こたつさんは現在、25歳であることがわかりますね。

 

 

こたつさんのツイートからも、25歳であることがうかがえます。

年齢はわかりましたが、こたつさんの見た目の変化も大きいでしょう。

 

出典:Twitter

 

こたつさんの誕生日には、フォーエイトのメンバーから誕生日企画が開催されたり、バースデーソングが歌われたりと、感動的な誕生日で盛り上がっていますね。

 




英語ペラペラだがハーフではない

 

こたつさんは、英語の発音がきれいで、英語がペラペラなようです。

フォーエイトの動画や、こたつさんの動画を見ても、こたつさんの英語がペラペラなのが伝わってくるでしょう。

 

英語がペラペラなこたつさんは、ハーフではないかといわれています。

こたつさんのハーフにもみえる顔立ちと、ペラペラな英語から、ハーフであることも疑われるでしょう。

 

しかし、こたつさんは両親が日本人であることを明かしていて、ハーフではないと言っていました。

きれいな顔立ちをしているこたつさんは、ハーフに見え、英語もペラペラですが、ハーフではありませんでしたね。

 

ハーフではないものの、こたつさんは帰国子女であるようで、これもハーフだといわれる要因でしょう。

こたつさんが、英語がペラペラなのは、こたつさんの学歴に関わってくるようです。

 

小学校から高校までインターナショナルスクールに通う

 

こたつさんの学歴をみていきましょう。ここから、こたつさんが英語がペラペラな理由がわかります。

 

帰国子女であるこたつさんは、小学校から高校まで、インターナショナルスクールに通っていたようです。

こたつさんが通っていたインターナショナルスクールは、マリストブラザースインターナショナルスクールだと考えられます。

 

こたつさんの妹のせなさんが投稿していた写真に、マリストという文字が書かれていることから、兄弟でマリストブラザーズインターナショナルに通っていたことが推測できるでしょう。

 

 

マリストブラザーズインターナショナルスクールは、神戸市にあり、港が一望できる景色も特徴的ですね。

 

出典:Location

 

マリストブラザーズインターナショナルスクールでは、高校3年生にあたる学年までの学びの場となっているようです。

小学校かた高校までインターナショナルスクールに通っていたと発言するこたつさんが、高校卒業まで、妹と通っていたことがうかがえるでしょう。

 

日本語を学ぶ授業もありますが、授業は主に英語で行われるようです。

こたつさんが英語がペラペラなのも納得ですね。

 

また、高校卒業後は、大学には進学せず、俳優専門学校に通っていたようです。

普通に大学に行って、就職する、普通の将来ではない選択をしたことがわかるでしょう。

 

どこの専門学校に通っていたかは不明となっていますが、専門学生時代にオーデションに挑戦するも、入りたい事務所に入ることができず、Tiktokを始めて、現在のこたつさんの活躍につながっているようですね。

 




こたつの家族は4人

 

こたつさんの家族は、父、母、妹の4人家族であるようです。

 

 

父と母は、顔出しはしていないものの、こたつさんの動画に登場することがありました。

モザイクですが、優しそうな雰囲気のする両親ですね。

 

 

また、こたつさんの母親は本を出版しているようです。

 

こたつさんの妹、せなさんは、Tiktokerをしています。

 

出典:せな 🌏💫 (@sena311._) TikTok | せな 🌏💫さんのTikTok最新動画をチェックしよう

 

さすがはこたつさんの妹、せなさんも美人ですね。

こたつさんと同じインターナショナルスクールに通っていたせなさんも、英語がペラペラで、さらには韓国語も話せるようです。

知的な美人で素敵ですね。

 

また、VSこたつというチャンネルで、こたつさんは、せなさんとコラボした動画をたびたび投稿しています。

 

 

動画からも、兄弟の仲の良さが伝わってきますね。

せなさんは、フォーエイトのメンバーと兄弟対決をするなど、みんなで仲が良い様子がうかがえます。

 

こたつの経歴

 

大活躍するこたつさんの経歴について、見ていきましょう。

 

Tiktokをはじめたこたつさんは、Tiktokerとしてフォロワー100万人を達成します。

Tiktokでフォロワーが100万人を達成したのは国内で7人目という快挙であったようですね。

 

この快挙から、フォーエイトのメンバーを収集し、フォーエイトのYouTubeチャンネルが始動します。

フォーエイトのチャンネルでも、有名なYouTuberとのコラボをするなど、チャンネル登録者はどんどんと増加し、こたつさんは個人でもグループでも活躍していますね。

 

そして、ついにこたつさんは、個人でもYouTubeチャンネルを開設します。

2022年5月時点で、Tiktokのフォロワー数は300万人を突破し、個人のYouTubeでも16万人以上のチャンネル登録者、フォーエイトのチャンネル登録者は160万人を突破していますね。

 

これまででも大活躍のこたつさんですが、今後さらなる活躍をしていくことが考えられます。

 




過去に出演したテレビ番組

 

こたつさんは、過去にテレビ番組にも出演しているようです。

 

 

2022年4月には、『めざましテレビ』にフォーエイトが出演していました。

フォーエイトが出演したことはネットでも話題となり、活躍している証拠ですね。

 

また、過去の出演番組には以下のものがあります。

2021年9月には、『沼にハマってきいてみた』に出演、11月には『マツコの知らない世界』に出演しているようです。

 

YouTubeだけでなく、地上波にも進出したこたつさんは、大物芸能人とも共演し、さらなる活躍に期待ですね。

 

こたつの年収は・・・1億円!?

 

大活躍のこたつさんですが、年収はどのくらいになるのでしょうか。

 

フォーエイトの動画の再生数は、月間で8000万回を超えていることから、年間で9億回は再生されていることが考えられます。

ここから、フォーエイトのグループとしての年収は最低でも3億円から、6億円に及ぶことが推測されます。

メンバーと均等に分けたとしても年間で7000万円は受け取っているでしょう。

 

そこに、個人チャンネルの収入、Tiktokでの収入を合わせると、8000万円から1億円に及ぶことが考えられます。

成功するのは狭き門ではありますが、YouTuberとは夢が溢れるものですね。

 




こたつの現在の彼女や元カノの情報

 

こたつさんは、彼女の情報も噂されています。

こたつさんの彼女として噂されてきた人を見ていきましょう。

 

まず、こたつさんの彼女と噂されているのは、一般女性です。

この女性とこたつさんが仲良くしている動画が流出したことで、彼女だと噂されましたが、こたつさんは交際を否定していました。

 

有名になったこたつさんをねたんだ友人が動画を流出させたようで、ショックですね。

 

また、他の一般女性も、こたつさんの彼女として噂されていたようです。

過去に、YouTube上で、こたつさんの元カノからこたつさんが浮気をしていたという情報がリークされたことで、噂になりました。

 

この件に関して、こたつさんからの発言も、彼女側の情報もなく真相は不明となっています。

これが本当の話なら、もう一人の彼女と、こたつさんの浮気が発覚するでしょう。

 

 

さらに、フォーエイトのメンバーであるあみかさんと、付き合っているのではないかと噂されていました。

フォーエイトのメンバー同士でカップルがいることと、こたつさんとあみかさんの仲の良さから、噂されているのでしょう。

 

しかし、こたつさんとあみかさんの年齢差が大きいことや、あみかさんは交際経験がないということから、2人が交際していることは否定されていますね。

 

Image

出典:Twitter

 

元カノとの同棲情報があるこたつさんは、複数の女性との交際があったようです。

一般人ということもあり、彼女に関する詳細が不明となっているこたつさんですが、彼女がいたことは確かでしょう。

 

現在も付き合っているのか、別れているのかは不明ですが、きれいな顔立ちで活躍するこたつさんなら、彼女がいても不思議ではないですね。

 

「全力で〇〇やってみた!」を作ったのは何とこたつだった

 

Tiktok上で流行った「全力〇〇」ですが、生みの親はこたつさんであったようです。

 

全力笑顔、全力おこ顔、全力変顔など、全力〇〇は、Tiktok上でとても流行りました。

この流行を生み出したのがこたつさんだなんて、すごいですね。

 

出典:tiktok.com

 

全力顔から始まり、流行している全力〇〇は、複数の種類を見かけますが、こたつさんによって、だんだんとシリーズ化されていたようです。

音源の部分にも、こたつさんの名前があることから、全力〇〇を生んだのがこたつさんであることがいえますね。

 

また、こたつさんの現在のアカウント名は、「こたつ@フォーエイト」ですが、過去には、「こたつ(全力〇の人)」というアカウント名であったようです。

流行りを生み出すことからも、こたつさんがTiktokで大活躍していることがわかりますね。

 




こたつは過去に炎上していた

 

大活躍しているこたつさんですが、過去に炎上した経験があるようです。

こたつさんの炎上について、注目しましょう。

 

猫に対する対応が炎上

 

こたつさんは、自身が飼っていた猫に対する対応で、炎上しました。

衰弱によって、こたつさんの猫は亡くなったのですが、弱っていたにもかかわらず病院に連れて行かなかったことに対し、批判が殺到、炎上したようです。

 

猫が弱っていたら、病院に連れて行くのは飼い主の責任になります。

衰弱していることにも気づいていなかった、ちゃんと世話をしていなかったのではないかなど、猫の生活環境に対する疑いや批判も寄せられていたようです。

 

ペットを飼うことへの責任の無さから、批判が相次ぐのも納得ですね。

批判に対し、忙しかった、後悔しているといったところで、責任感の無さに対する批判は変わらないでしょう。

 

猫に対する責任のない対応で、こたつさんは炎上しました。

 

クラブでのキス動画が炎上

 

こたつさんが、クラブで女性とキスする動画が流出したことで、炎上したようです。

 

この動画はYouTubeの規制によって削除されていますが、衝撃の事実でしょう。

動画が流出したのは、フォーエイトが始動する前ではあるものの、Tiktokで人気を得ていたこたつさんは、ファンに手を出しているのではないかと噂されたことで、批判されました。

ファンに手を出しているとしたら、最低な行為で、炎上するでしょう。

 

この件に対し、こたつさんは、この動画がとられたのはTiktokを始める前のことで、相手の女性はファンではないと弁明していたようです。

こたつさんの説明に対し、ただの噂だと納得する声も多く、炎上も収まっていったでしょう。

 

 

こたつさんが人気になったことで、過去の動画を掘り起こし、ファンに手を出していると嘘を拡散させることが、ひどいですね。

噓を拡散させる人が、炎上によって得することなんてあるのでしょうか。

 

 

こたつさんの説明で納得する人、納得できない人がいることも事実なようです。

炎上してしまったこたつさんは、賛否両論の意見に挟まれることとなったようですね。

 

炎上したことを肝に銘じて、今後の女性問題には気を付けてほしいでしょう。

 

替え歌を投稿して炎上

 

Tiktokで活動するこたつさんは、無断で替え歌を投稿したことで、炎上しました。

 

 

4人の歌い手グループである「浦島坂田船」さんの「Peacock Epoch」という楽曲を、勝手に替え歌にして投稿したことで、批判が続出したようです。

Tiktokでは、様々な音楽が使われていますが、浦島坂田船さんは、自身の楽曲をいかなる場合でも無断で使用、アレンジすることを禁止しているため、問題となったようです。

 

こたつさんの投稿がはやったことで、浦島坂田船さんのファンが楽曲が使われてることに気づき、無断での使用・アレンジが禁止されていることを指摘、批判が続出したようですね。

 

出典:Twitter

 

自身が好きなアーティストの楽曲が無断で使われていて、変に替え歌にされていたら許せないかもしれません。

しかも、原曲を知らない人が、替え歌が本家のように拡散されていくことに、余計に嫌悪感があり、早急に解決してほしいと思うでしょう。

 

批判が続出したことで、こたつさんは替え歌の投稿を削除しました。

この際、こたつさんが謝罪もせずに、ただ投稿を削除しただけであったことも、炎上の引き金となったようです。

 

こたつさんが無断で楽曲を使用し、非があるはずなのに、謝罪もなしに、投稿だけ削除したことで、再び炎上しましたね。

非を認めて謝罪をすることで、楽曲の無断使用がいけないことだと周知し、拡散しないように促しておいた方が良かったでしょう。

 

出典:Twitter

 

投稿が消え、時間がたつごとに、炎上も鎮静化されました。

それでも、音源はなくても、替え歌を知っている人による投稿で、再び替え歌が投稿されることがあるようです。

 

こたつさんの人気の高さから、替え歌も多くの人が知ってるのでしょう。

投稿が消えたことで、不思議に思うことはあっても、悪いことをしていると気づかない人は、再び拡散する可能性も秘めているかもしれません。

 

こたつさんの替え歌を音源なしで投稿する人に対しても、炎上する可能性がありました。

やはり、こたつさんが謝罪し、いかなる場合でも替え歌を使用しないよう、促す必要があったと考えられます。

 

Twitterでのプチ炎上も

 

炎上を経験したこたつさんは、小さなプチ炎上もしています。

 

 

ストプリのコロンさんに似ているといわれたことで、一緒に写真を撮ってみたいと発言したことでプチ炎上していました。

似てないと批判する人もいますが、きれいな顔立ちでかわいらしさもあるこたつさんなので、似ているということへの批判は少ないでしょう。

 

なかには、コラボしてくれたらうれしいという言葉もありますが、こたつさんに批判をする人と、擁護する人とが喧嘩する形となり、プチ炎上していますね。

ころんさんは、キャラクターとしての活動が多く、あまり自身の写真を出さないため、一緒に写真を撮ることに批判があるのでしょうか。

 

こたつさんところんさんのファン層の違いから、対立が生じていることが考えられます。

 

 

また、フォーエイトとして、自転車で48時間目的地まで走る企画を行っていましたが、これもプチ炎上していました。

Twitterで、自身のいる場所をたびたび投稿していたこたつさんですが、コロナ禍にファンが集まるようなことをするのはいかがなものかと批判されていました。

 

コ○ナ禍でなければ、ファンが応援しやすい企画でいいと思いますが、コ○ナ禍に行う企画としては批判がでてくるでしょう。

緊急事態宣言は出ていなかったものの、人が集まる可能性が高い企画は控えたほうが無難ですね。

批判が集まったものの、炎上というほどではなかったでしょう。

 

こたつさんの数々の炎上について、紹介しました。

人気のある有名人には、炎上がつきものでしょう。

それでも、自身の行動に注意し、炎上を回避することが大切です。

 

 

ここまで、フォーエイトのきっかけで、リーダーのこたつさんについて、注目してきました。

こたつさんは、全力〇〇の生みの親で、Tiktokerとしてだけでなく、YouTubeでも、個人・グループで活躍してます。

 

ハーフではないものの、帰国子女でインターナショナルスクールに通っていたこたつさんは、英語がペラペラですね。

のせなさんも、Tiktokで活躍していて、YouTubeではこたつさんの動画にたびたび登場しています。

大活躍する裏で、こたつさんはたびたび炎上を経験していました。

 

個人としての活動を本格化させ、活躍を続けるこたつさんの、今後の活躍にも注目ですね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)