チック症の芸能・有名人19選!職場や日常生活で困ることとは!

Pocket

発達障害のひとつに分類される「チック症」。チック症とは、突然体が動いたり声が出たりする疾患です。

今回は、チック症の原因や対処法、そしてチック症を噂されている芸能人についてご紹介します。

実際の映像なども交えて紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください!




チック症について

tic
出典元:Souffle

 

チック症とは、本人の意思とは関係なく急に体が動く、声が出るなどの症状が、不規則で突発的に繰り返し起きてしまう疾患です。

チック症の症状は、運動チックと音声チックの大きく2種類に分類されます。

 

運動チック

まばたき、顔をしかめる、口をゆがめる、舌を突き出す、鼻をピクピクさせる、肩をびくっとさせる、飛び上がるなどです。

 

音声チック

咳払い、鼻や舌を鳴らす、叫ぶ、単語を連発する、汚言など

主に4~11歳頃の男児に発症することが多いとされていて、人によっては自然と症状が出なくなることもあります。

1年以内に症状が消失する「一過性チック症」、1年以上症状が持続する「慢性チック症」、運動チックと音声チックが複合的に1年以上続く「トゥレット障害(トゥレット症候群)」に分類されます。

 




チック症の芸能人

tic-geinoujin
出典元:MarkeZine

 

軽度のチック症を患っている人はそう珍しくありません。芸能人も例外ではなく、チック症と噂される方たちがいます。今回はチック症と噂される芸能人19人をピックアップして検証しました。

 

芳根京子

 

この投稿をInstagramで見る

 

芳根京子(@yoshinekyoko)がシェアした投稿

 

2013年に女優デビューし、2019年3月には、映画『累ーかさねー』と『散り椿』で第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した芳根京子さん。

チック症を噂され始めたのは、2019年に芳根さんのテレビ出演が多くなった頃でした。

「モヤモヤさまぁ~ず2」や「世界まる見え!テレビ特捜部」の出演時に目のまばたきが多いと話題になったようです。

 

 

確かに、まばたきの多さが気になりますね。

実は芳根さん、中学二年生の時にギランバレー症候群を患っており、その後遺症ではないかとの声もあります。

ギランバレー症候群は末梢神経の障害によって、力が入らない、感覚がわかりにくい、しびれるなどの症状を起こす病気で、10~20%の方に後遺症が残ります。

しかし、演技中はまばたきが多いわけではないので、緊張でまばたきが多くなっていただけかもしれません。

 

くわばたりえ

 

この投稿をInstagramで見る

 

くわばたりえ(@kuwabatarie)がシェアした投稿

 

お笑い芸人「くわばたおはら」としてブレイクし、現在はママタレントとして知名度が高いくわばたりえさん。

くわばたさん自身はチック症ではありませんが、くわばたさんの長男が鼻鳴らす、口歪めるなどのチック症の症状が出たそうで、現在は適切な治療を受け治ったようです。

くわばたさんは公式ブログ「くわばたりえのやせる思い」で2017年6月28日に「チック症」というタイトルの投稿をしています。

内容は、ファンの方のお子さんがチック症を診断されたとの相談に答えるというものでしたが、タイトルだけを見て「くわばたりえはチック症」との噂が立ってしまったのかもしれないですね。

 

大沢あかね

 

タレント大沢あかねさんもチック症との噂があります。

チック症と言われだしたきっかけは、情報番組スッキリ始まってからで、まばたきが多さからでした。ときおり目をギュッと強くつむる様子がチック症ではないかと言われています。

TwitterやYouTubeなどで動画を見てみましたが、症状が出ている映像はありませんでした。単なるストレスではないかとも言われています。

 

青木裕子

aokiyuko
出典元:スポニチアネックス

 

フリーアナウンサーの青木裕子さん。TBSアナウンサー時代のテレビ出演の際、まばたきの回数がかなり多かったためチック症ではないか噂されました。

 

 

確かに多いですね。

アナウンサーは、まばたきを少なくすることが求められる職業です。それなのに、このまばたきの多さはチック症の可能性も否定できません。

 




あの

 

この投稿をInstagramで見る

 

aNo2mass(@a_n_o2mass)がシェアした投稿

 

女性アイドルグループゆるめるモ!の元メンバーで、現在はバンドで音楽活動をおこなっているあのさん。

落ち着きがなかったり、コミュニケーションが苦手だったりする姿から「病みかわいい」と人気ですが、その姿から発達障害ではとも言われています。まばたきが多かったり、目を見開く様子からチック症も疑われています。

 

 

真相は分かりませんが、発達障害とチック症は併発することもあるので、チック症でもおかしくありません。

 

あきらちゃん

 

登録者数335万人を誇る「Kan & Aki’s CHANNELかんあきチャンネル」のあきらちゃん。動画でしきりにまばたきをする姿から、チック症ではないかとのうわさが立ちました。

 

 

あきらちゃんは右側の子です。

いくつか動画を見てみましたが、毎回というわけでもなく頻度も激しくないようなので、目のコンディションによるものなのかと思いました。

 

ビリー・アイリッシュ

 

この投稿をInstagramで見る

 

BILLIE EILISH(@billieeilish)がシェアした投稿

アメリカのシンガーソングライターであるビリー・アイリッシュさんは、目を見開いたり、首を動かしたり、顔面が痙攣したり、といった一連の仕草からチック症ではないかと言われていました。

 

 

彼女は2019年4月1日のアメリカのトーク番組「エレンの部屋」に出演した際、自身がトゥレット症候群であることをカミングアウトしています。

また、同番組で

 

「それから、ファンの中にもそれを抱えている人たちがたくさんいるっていうことが分かって、より心が休まるようになったわ。繋がりを感じられたの。こういうことを話すと、ファンたちが『嘘でしょ。私もずっとそうだったの。それが分かって、彼女は私の憧れになったわ』っていうことを言ってくれるの」
引用元:NME JAPAN

 

とも語っています。

病気を前向きにとらえる彼女の姿、とても素晴らしいと思います。

 

ビートたけし

bitotakeshi 出典元:中スポ・東京中日スポーツ

 

右頬をあげたり、肩をくいっと上げるしぐさが印象的なビートたけしさん。典型的なチック症の症状であると言われています。そのわかりやすさから、多くの人がモノマネしています。

1994年のバイク事故の後遺症であのような症状が出ていると思われがちですが、実は事故以前からチック症の症状はあったそうです。

1994年のバイク事故で後遺症として顔面麻痺治療の際に使った治療薬で、副次的にチック症の症状も軽くなっと言われています。

 




大野智

oonosatoshi
出典元:wezzy

 

大人気アイドルグループ嵐の大野智さんもまばたきをする時、時々右頬をピクッと上げるすがたからチックの噂があります。

映像も調べてみましたが、明確な動画は見つかりませんでした。

 

 

冒頭にまばたきを激しくしていますが、これだけではチック症だと断言はできません。癖やストレスなどの可能性もあります。

 

櫻井翔

sakuraisyo
出典元:デイリースポーツ

 

大野さんに続き、嵐の櫻井翔さんにもチック症の疑いがささやかれています。ニュース番組「NEWS ZERO」の出演時など、目を強くつむったり、まばたきが多かったりする姿から噂されるようになりました。

まばたき多めな映像がこちら

 

 

確かに、まばたきは多いですが、これだけだと櫻井さんもチック症だと断定はできません。癖の可能性もありますし、緊張でまばたきが多くなっているのかもしれません。

 

渋谷すばる

shibutanisubaru
出典元:NEWSポストセブン

 

関ジャニ∞の元メンバーで、現在はシンガーソングライターとして活動している渋谷すばるさん。コンサートで目をパチパチしたり、口を開けて顎をカクカクさせたりする姿から、チック症ではないかと言われています。

ファンの間では、有名なことだったようで、チック症の症状が強い時期とそれほどみられない時期があったと言われています。ストレスの強弱が関係していたのかもしれません。

また、ただ単に癖で、緊張を和らげるためにいやっていたのではないかとの情報もありました。

現在、YouTubeをやっておられたので動画を拝見しましたが、言われているような症状は確認できませんでした。

 

小出恵介

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keisuke Koide/小出恵介(@kaykoide)がシェアした投稿

 

俳優の小出恵介さんは、2014年に出演した「モニタリング」で肩をしきりに動かし、落ち着きがない様子からチック症を噂されるようになりました。

実際の映像がコチラ。

 

 

現在、YouTubeをされているので、動画を拝見しましたが、チック症のような姿は見られませんでした。もともと自由奔放な性格で落ち着きのない方なのかもしれません。

 




吉川晃司

kikkawakoji
出典元:ORICON NEWS

 

ミュージシャン・俳優として活躍する吉川晃司さん。会話のし始めや会話中に、目を強くつむる姿からチック症ではないかと言われています。

実際の映像がこちらです。

 

 

この症状は、かなり前からあったようで、ストレスから発症して固定化されてしまったのではないかとの指摘もありました。ただの癖である可能性もあります。

 

ジミー大西

 

この投稿をInstagramで見る

 

新喜劇はじめ(@nakatahajime)がシェアした投稿

 

独特なキャラで人気のジミー大西さんは、若いころから頭をよく掻いたり、そわそわしたりと落ち着きのなさが目立つことからチック症を疑われています。

ジミーさんに関しては、優れた色彩感覚と画力からサヴァン症候群ではないかと言われています。サヴァン症候群はチック症を併発することもあるので、ジミー大西さんはチック症の可能はありますね。

 

ぼんちおさむ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hironori Yoshida(@hiro.gahaku2020)がシェアした投稿

 

漫才コンビ「ザ・ぼんち」のボケ担当で俳優としても活躍するぼんちおさむさん。所かまわず急に飛び跳ねてみたくなったり、突然叫びたくなったりするなどの様子からチック症との指摘があります。

なんと21個もの癖を持つぼんちおさむさん。その癖がそのまま「おっおっおさむちゃんで~す」などのギャグになっているそうです。

また、他人の癖が全部うつってしまったとの話もあり、典型的なトゥレット障害の反響チックだと言われています。

これらの症状はチック症に当てはまるので、ぼんちおさむはチック症、トゥレット症候群の可能性は大いに考えられます。

 

岩橋良昌

 

お笑いコンビ、プラスマイナスの岩橋良昌さん。やってはいけないことをやりたくなってしまう癖があるというキャラが面白がられ、テレビ出演するようになりました。自分でコントロールできないのがチック症ということから、チック症を疑われているようです。

岩橋さんが自身のクセを自覚したのは小学校2年のとき。授業中に突然叫びたい衝動にかられ、抑えきれずに本当に叫んでしまったそうです。小学2年生での発症なら不自然ではない年齢ですね。

しかし、ご本人はネットでチック症やトゥレット症候群の噂について

 

とはいえ、色んな目で見られているとは感じます。たとえばネットでぼくのことを調べると、「岩橋 病気」「岩橋 障害」とかばっかり(サジェストとして)出てくるんです。「岩橋 トゥレット症候群」という言葉も出て来ます。でも、ぼく自身はそんな診断をされたこともない、その時にはじめて聞いたほどです。
引用元:SYNODOS

 

否定していますね。

 




石原慎太郎

ishiharashinntaro出典元:文藝春秋

 

作家や政治家として有名な石原慎太郎さん。テレビ出演の際や、記者会見の席上で話す際、ギュッとした表情をしたり、まばたきを頻繁にしている姿からチック症をうわさされています。

実際の映像がこちら。

 

 

「東日本大震災は天罰」発言などの批判も多く受けていたこともあって、ストレスから来たのではないかとも言われています。

 

松田宣浩

 

この投稿をInstagramで見る

 

松田宣浩(@match___3)がシェアした投稿

 

ソフトバンクで活躍する「熱男」の掛け声でおなじみの松田宣浩選手。チック症を噂されたのは、プロになりたての頃のヒーローインタビューで、目を強くつむったり、まばたきが多かったりする様子が見受けられてからです。

ファンの間では「まばたきマッチ」と呼ばれるほどでした。

実際の映像がこちらです。

 

 

確かにまばたきが気になります。実は松田選手、極度のあがり症のようで緊張でまばたきが多くなっていたそうです。

最近では経験や年齢を重ねたからか、緊張もほぐれてまばたきも目立たなくなり改善されています。

 

ビル・ゲイツ

 

マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツさんは、体を揺り動かす癖からチック症ではないかと噂されています。

ビル・ゲイツさんは、幼少期から理科と算数が得意で、ずば抜けてた記憶力を持っていましたが、社会性の面での発達障害がみられ「アスペルガー症候群」ではないかと言われています。

実際の映像がこちら。

 

 

しきりに肩を上下させていますね。

アスペルガー症候群の人がチック症を併発するケースもあるため、ビル・ゲイツさんがチック症である可能性は十分あります。

 




チック症の原因

tic-genin
出典元:アットイングリッシュ

 

チック症の原因は、完全に解明されていません脳の大脳基底核という部分が関係していると考えられていますが、不安や緊張などのストレスや強度の疲労などの心的要因も大きいとされています。

しかし、目の不調により目をぱちぱちしていたら、そのままチック症を発症しまうといったケースもあり、原因はさまざまなです。そんな中でも、傷つきやすい人や敏感な人がチック症になりやすいと言われています。

 

治療方法

tic-tiryou
出典元:東洋経済オンライン

 

症状が軽度の場合は基本的に薬物治療などは行わず、ストレスの原因を取り除くことで治療します。安心させることが一番の治療法となることも少なくありません。

チックが重度で生活に支障をきたす場合には、クロナゼパムやジアゼパムといった抗不安薬を用いて治療します。さらにひどい場合は、抗精神病薬などが用いられることもあります。

 




職場や日常生活で困ること

tic-komarukoto
出典元:BLOBIS知見録

 

チック症は症状も人それぞれで、症状によって問題もさまざまです。

例えば、

・静かにすべき場面で声が出たり、体が動いたりして目立ってしまう
・大事な場面で顔をしかめたり、汚言を吐いてしまい相手に悪い印象を与えてしまう
・手が動いてしまい物を落とす
・頭が振られることで頭痛や肩こりなどの不調につながる

 

といったように、その人の症状や環境によって困ることは千差万別です。

 

どのように工夫をして生活すればよいのか?

tic-kuhuu
出典元:GINGER

 

まずは、周囲の人に症状を伝える必要があります。チック症のことを伝えないと誤解されてしまい、お互いにツラい状況が続いてしまいます。

就業の際は、あらかじめ採用の責任者や上司に自分の症状を伝えておくことで、支援を得ることが期待できます。

 

次に、十分な休息をとることです。チック症は、体が勝手に動くことで通常の人よりも疲れやすいと言われています。疲れがたまるとストレスもたまってしまい、症状が悪化する悪循環を生んでしまいます。

ですので、休息はできるだけ多くとり、心身ともにリラックスさせるとよいでしょう。

 

チック症やトゥレット症候群は、発達障害のひとつに含まれ、重症な多発性チックを伴うトゥレット症候群は、場合により障害者手帳の取得も可能です。

取得できれば、福祉サービスや支援を受けることができ、仕事を探す際は障害者枠での応募が可能になります。

 

まとめ

tic-matome
出典元:beep人事マガジン

 

いかがでしたか?

ここまでチック症の症状や原因、チック症を噂される芸能人を見てきました。芸能人の噂に関しては、本人が公表しない限り、基本的に推測の域を超えることはないのかなと思いました。特にまばたきは、単なる癖やドライアイなど他の可能性も考えられます。

チック症を持っていても素晴らしい才能をお持ちの方はたくさんいらっしゃいます。その人たちの可能性をつぶさないためにも、チック症に理解のある社会にしていかなければならないと思いました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)