松平健は2人目の嫁・松本友里の自○を乗り越え一般女性と結婚!最初の妻は大地真央だった

Matudairaken

Pocket

俳優、歌手として活躍している松平健さん。

松平健さんは、再婚した嫁・松本友里さんの自〇を乗り越え、一般女性と結婚しました。

そんな松平健さんの最初の嫁は大地真央さんだったようです。

松平健さんは、衝撃的な結婚生活を経験してきたことが考えられます。

 

悲しさを乗り越え、新たな幸せが始まった松平健さんの嫁に注目しましょう。

 




再婚した嫁・松本友里が自○

ソース画像を表示

出典:ameblo.jp

 

松平健さんは、2005年に元女優の松本友里さんと再婚しました。

俳優の天野新士さんと元宝塚女優の和歌鈴子さんの子供として誕生した松本友里さんは、幼いころから芸能界に親んでいたようです。

 

ソース画像を表示

出典:blog.livedoor.jp

サイドバーでクエリ検索

 

松本友里さんは、父親と出演した番組でスカウトされ、アイドル歌手として活躍した後、女優としても活躍していましたね。

かわいらしい松本友里さんは、芸能人の両親も持ちながら、自身の実力で、芸能界で活躍してきたのでしょう。

朝ドラへも出演するなど、数々のドラマに出演してきました。

 

松本友里さんは、松平健さんと結婚した後、2010年11月15日に自〇をしたようです。

当時、42歳という若さで、松本友里さんはこの世を去りました。

 

松本友里さんは、自身の母親と仲が良く、松平健さんと結婚後、母親も一緒に生活をしていて、母親が体調を崩してからは、一生懸命に介護をしていたようです。

松平健さんも、母親の介護を献身的に行う松本友里さんの家庭的なところが好きだと話していました。

大好きな母親といつも一緒に生活し、幼い子供の世話と介護に一生懸命だった松本友里さん。

 

しかし、2010年6月に母親が亡くなると、松本友里さんは精神的にやられてしまい、鬱病状態になっていたようです。

大好きな母親を亡くし、満身創痍な状態で、当時4歳だった幼い子供の世話に明け暮れた松本友里さんは、2010年11月15日、自〇をしました。

自宅のドアにかけたロープで、首を吊った姿で発見された松本友里さんは、自〇と断定されたようです。

 

母親が生きていた頃は、忙しい生活ではあったものの、話し相手がいたことで、子育てによるストレスや不安も取り除けていました。

 

しかし、母親が亡くなったことで、話し相手もいなくなり、精神的にまいっていたのでしょう。

大好きな母親が亡くなった精神的ショック、話し相手がいないことでのストレス、子育ての不安や疲れもたまっていく、こんな生活の中で、松本友里さんの精神が限界をむかえたことで、このような結末を迎えてしまいました。

遺書の有無は明らかではありません。

 

松平健さんも忙しく、なかなか頼ることができなかったのでしょうか。

松本友里さんの精神的な負担がかなり大きかったことが考えられますね。

 

松本友里との馴れ初め

ソース画像を表示

出典:ameblo.jp

 

2005年に、松平健さんと松本友里さんは、結婚しました。

 

松平健さんと松本友里さんは、1991年放送の『暴れん坊将軍4』や1998年舞台版『暴れん坊将軍』などでたびたび共演しており、知人関係だったようです。

 

ソース画像を表示

 

松本友里さんはかわいらしく、松平健さんは頼もしさが感じられますね。

 

共演したことで出会った2人ですが、交際が始まったきっかけは、『暴れん坊将軍』での共演ではありませんでした。

たびたび共演はしていたものの、交際には発展していなかったようです。

 

2004年、松本友里さんが、松平健さんの出演する舞台を観劇した後、一緒に食事に行ったことで、さらに親睦が深まったようですね。

共演歴があり、これがきっかけで親睦が深まった2人は、2004年10月から交際を始めました。

 

そして、約1年の交際の末、2005年10月12日に松平健さんと松本友里さんは、結婚に至ります。

1968年生まれの当時37歳の松本友里さんと、1953年生まれの当時52歳の松平健さんは、15歳の年の差結婚でした。

 

『暴れん坊将軍』での共演歴のある2人の結婚に、ファンはうれしかったことでしょう。

 

2人の間に長男・健太が生まれる

ソース画像を表示

出典:ameblo.jp

 

松平健さんと松本友里さんの間には、結婚から1年後の2006年10月31日に長男が産まれています。

松平健さんの「健」という字をとって、子供の名前は、健太さんと噂されていました。

 

2006年当時、松平健さんは52歳で子供が産まれていて、衝撃ですね。

息子ではなく、孫と間違われたこともあったようですが、仕方ないのかもしれません。

 

長男の顔写真は公開されていないものの、2006年生まれなので、現在16歳の高校1年生であることがわかるでしょう。

通っている学校は不明ですが、小学校は、芸能人の子供が多く通う成城学園に通っていたといわれており、そのまま高校まで進学しているかもしれませんね。

 

 

嫁の松本友里さんが亡くなってからは、松平健さんがベビーシッターなども頼りながら、子育てをしていたようです。

自転車で幼稚園の送り迎えをしたり、お弁当を作ったりと、とても奮闘していたようですね。

 

子供の就寝時間には帰宅し、キャラ弁の作成まで頑張る、松平健さんの奮闘ぶりが感じられます。

当時、長男の子育てのために、松平健さんは仕事の量を減らして、育児を頑張っていました

『マツケンサンバ』のブレイクなど、忙しい仕事の合間をぬって、必死に子育てをしていたことが伝わってくるでしょう。

 

松平健さんが忙しいことは十分承知ですが、もしも、松本友里さんが生きていた時から、積極的に子育てをしていたら、今が変わっていたかもしれないという思いもあるのかもしれません。

1人で抱え込みやすい松本友里さんは、松平健さんの前でも無理をしていた可能性はありますが、希望があったかもしれず、悲しいですね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 




松本友里の自○を乗り越え一般女性と結婚

サイドバーでクエリ検索

出典:ORICON NEWS

 

松平健さんは、松本友里さんの自〇の悲しみを乗り越え、2015年夏に一般女性と結婚しました。

3度目の結婚となった松平健さんの嫁に注目しましょう。

 

嫁に関して、一般人であるため、顔写真や名前は公開されていません

顔写真は公開されていないものの、週刊誌では、松平健さんと、女優の篠原涼子さんに似ている女性との熱愛が報じられていました。

 

篠原涼子さんに似ているということから、美人なことが想像できますね。

2度の女優との結婚をしていきた松平健さんは、3度目の相手は一般女性ではあるものの、美人な女性と結婚したことにも納得でしょう。

美人な方が好みなのかもしれませんね。

 

年齢は、結婚した2015年当時、40代の女性と紹介されていました。

結婚当時、61歳の松平健さんとは、10歳以上の年の差がありますね。

 

松平健さんとの結婚前に、相手の女性は、離婚歴があり、子供と孫がいるようです。

 

結婚当時の職業は不明ですが、松平健さんと結婚してからは、専業主婦として、家族を支えていることが考えられます。

俳優として、多忙な中で長男を育ててきた松平健さんにとって、女性との結婚は、親子にとって幸福なことでしょう。

 

馴れ初めは共通の知人の紹介

ソース画像を表示

出典:daily.co.jp

 

3度目の結婚となった、松平健さん。

松平健さんと、女性との馴れ初めに注目していきましょう。

 

松平さんと女性は、共通の知人の紹介で知り合ったようです。

松本友里さんに先立たれ、男でひとつで子育てをしてきた松平健さんにとって、先輩ママとして、頼りになる方だったのでしょう。

相手の女性は、もともと松平健さんのファンで、シングルファーザーをしていることも知っていたかもしれませんね。

 

出会った当時は、松本友里さんが先だったショックを、まだ乗り越えられなかったのでしょう。

2人は、長い間、友人として過ごしてきたようです。

 

友人として一緒に過ごしてきた2人は、2013年頃から交際に発展し、恋人として食事や正月旅行を通じて、仲を深めていきました。

松平健さんには、松本友里さんとの間に長男が生まれており、相手の女性にも子供と孫がいるようです。

お互いにシングルファーザー、シングルマザーとして頑張ってきた2人は、意気投合する部分があったのでしょう。

 

交際を始めた2人は、家族ぐるみでの親交も深め、お互いに良好な関係を築いていきました。

松平健さんの長男も、相手の女性との交流の中で、喜びを感じていたようです。

幼い頃に母親をなくした長男にとって、相手の女性との交流は、母親との交流として、うれしいものだったのでしょう。

 

家族そろって良好な関係を築いた2人は、2015年に結婚に至りました。

松平健さんは、一緒にいて安心すること、女性との関係を息子が喜んでくれたことが、結婚の決め手と語っていたようです。

 

2015年に結婚しましたが、結婚式や結婚指輪に関する詳細は不明でした。

子供への配慮から、親しい人物にしか結婚の報告をしておらず、結婚式や披露宴は行っていないようですね。

 

元嫁である松本友里さんの自〇による悲しみを抱えながら、一生懸命に長男を育ててきた松平健さんにとって、相手の女性は、悲しみをいやす存在となっていたのでしょう。

また、4歳という幼さで母親を亡くした長男にとって、母親のような存在は必要なものであり、うれしいものだったことが考えられます。

松平健さんは、悲しみを乗り越えて、結婚を決めました。

 

シングルファーザーとして頑張ってきた松平健さんは、シングルマザーだった女性と結婚をしたことで、支え合うパートナーができましたね。

地方公演などで、長男のそばを離れることで、寂しくさせていないか心配していた松平健さんですが、結婚したことによって、長男も1人で寂しい思いをすることもなくなり、松平健さんも安心できるでしょう。

 

長男のことを大切に思う松平健さんにとっても、寂しい思いをしてきた長男のためにも、いい結婚となったことが考えられますね。

安心して長男のことを任せられるようになったことで、松平健さんもさらに活躍をしています。

 




たしかな愛情をもって、支え合うなど夫婦仲は良好

ソース画像を表示

出典:sanspo.com

 

3度目の結婚をした松平健さんと、相手の女性の夫婦仲に注目していきましょう。

 

松本友里さんが亡くなったあと、長男のことを最優先に考え、仕事を減らして子育てに奮闘してきた松平健さんは、長男のことを思って、結婚を決めました。

前妻である松本友里さんの自〇や、長男を思っての結婚だったことから、夫婦仲はあまりよくないのではないかと思われるでしょう。

 

しかし、2015年の結婚から、これまで離婚が示唆されることもなく、夫婦仲は良好であることがわかります。

長男のために仕事量を減らし、育児をしていた松平健さんは、結婚後、徐々に仕事を増やしていたようです。

 

結婚した女性が、子育てや家事を積極的に行ってくれることで、信頼していることが考えられるでしょう。

長男を任せられるという信頼感がなかったら、夫婦仲もこじれていく可能性があるます。

 

それでも、子育てを丸投げするのではなく、結婚から1年たっても、長男の弁当は欠かさず作っているから、松平健さんも子育てに参加していることが伝わってきますね。

シングルファーザーとして、子育ての苦労を知ったことと、長男を思う気持ちが、完全に仕事中心だった松平健さんを変えたのかもしれません。

 

ともに長男の成長を見守る2人の夫婦仲は良好でしょう。

その後、2019年頃から、子供が中学生になったことをきっかけに、松平健さんは、仕事量を元に戻したようです。

 

地方公演などで家を空ける際には、長男のことは嫁がみているから、松平健さんは安心して仕事ができるでしょう。

長男も嫁になついており、良好な関係が築けているようです。

信頼関係があり、子供との関係も良好なことから、家族の仲も良好ですね。

 

また、松平健さんは、トーク番組に出演した際、嫁の料理が絶品だとほめていたようですね。

見た目はもちろん、味も抜群で、とてもおいしいようです。

嫁のことをほめる松平健さんから、愛情があふれており、夫婦仲が良好なことが伝わってきますね。

 

さらに、松平健さんが登場する『秩父どんと恋』の撮影は、嫁が手伝っていたようです。

 

 

松平健さんのサポートもそつなくこなす姿や、松平健さんの楽しそうな姿からも、2人の仲が良いことが伝わってくるでしょう。

 

松平健さんの夫婦仲に関して、世間の声を見ても、現在の嫁との夫婦仲に関する指摘はありませんでした。

前妻である松本友里さんとの不仲が語られていたことから、心配事がないから、反応されていない可能性が高いでしょう。

火がないところからは煙は出ませんし、何も言われていないから、夫婦仲も心配ないことがわかります。

 

長男を思っての結婚とはいっても、松平健さんは嫁に対する愛情がしっかりとありました。

お互いにシングルファーザー、シングルマザーを経験してきた2人ですが、たしかな愛情をもって、支え合うことで、夫婦仲は良好なことがわかりますね。

 

再婚女性との間には子供はいない

ソース画像を表示

出典:yomiuri.co.jp

 

松平健さんと現在の嫁の間には、子供は産まれていません

 

結婚した2015年、61歳の松平健さんと40代の女性との間で、子供を授かるのは困難だったことと、松平健さんの長男のことを考えたら、子供を授かろうとはならないでしょう。

年齢も年齢ですし、当時10歳だった長男の母親として、結婚をしたいですね。

 

また、嫁には結婚と離婚の経験があり、松平健さんと結婚時には、すでに子供と孫がいるようです。

孫までいる女性が、再婚したからといって、子供を授かろうとは考えられませんね。

 

結婚後は、前妻の松本友里さんとの間に産まれた長男と、松平健さん、嫁の3人で一緒に住んでいるようです。

嫁の子供は、孫もいることから、自身の家庭を持ち、嫁とは別々に暮らしていたのでしょう。

お互いに家族との交流を深めたことで、子供同士の関係、親子としての関係も含め、家族として関係は良好なようです。

一緒に住んではいなくても、仲が良いということですね。

 

3人での生活は、長男にとっても寂しくなくなる、うれしいものでしょう。

当時、10歳だった長男は、母親との死別、父親の再婚など、波乱が多い生活でしたが、新しい母親になつき、良好な関係を築いています。

2022年、16歳になる長男と、松平健さん、嫁との生活は、家族の仲が良く、幸せなものですね。

 




最初の嫁は大地真央

 

3度目の結婚をした松平健さんですが、最初の嫁は、女優として活躍する大地真央さんだったようです。

大地真央さんは、元宝塚歌劇団に所属しており、女優として、ドラマやCMなど、多岐にわたる活躍をしていますね。

最近では、『アイフル』のCMで、「そこに愛はあるんか?」という女将さんが、頭に浮かんでくるでしょう。シュールな内容ですが、記憶にしっかり残ります。

 

1956年生まれの大地真央さんは、2022年で66歳になりますが、美しさをキープしていますね。

年齢を重ねても、ずっと美しい大地真央さんは、実は松平健さんと夫婦であったことに、衝撃です。

 

馴れ初めは舞台『風と共に去りぬ』

ソース画像を表示

出典:clav12.com

 

1990年に結婚した、松平健さんと大地真央さんの馴れ初めに注目しましょう。

2人は、1987年に舞台『風と共に去りぬ』で共演したことがきっかけで、交際へと発展しました。

 

ソース画像を表示

 

当時、2人の交際の噂はあったものの、口説き将軍といわれた松平健さんと、男勝りで姉御肌な大地真央さんの交際を誰もが信じていなかったようです。

 

しかし、1990年4月29日に、突然の結婚報告会見が行われ、2人が結婚したことが報告されました。

松平健さんと大地真央さんの突然の結婚に、衝撃をうけたでしょう。

 

結婚の決め手については、大地真央さんは、松平健さんに対して、誠実であたたかい包容力があると言い、松平健さんは、大地真央さんに対して、話していてほっとする、肉じゃががおいしかったと、お互いに愛が溢れていました

突然の結婚報告ではあったものの、お互いに愛情にあふれていて、幸せそうですね。

 

2人は、1990年12月12日に、結婚式と披露宴を行いました。

結婚式は、東京の日枝神社で開かれたようです。

 

 

ソース画像を表示

出典:14bql4ah8ds99e.com

 

美しい大地真央さんの白無垢姿が、美しくて素敵ですね。

 

松平健さんと大地真央さんの結婚式、披露宴は、当時の芸能人としては珍しく、報道陣は入れずに、中継もしなかったようです。

出席者の迷惑になるという配慮から、中継をしなかったといわれており、配慮できる2人の優しさも感じますね。

 

総額2億円といわれる豪華な披露宴が開かれたようですが、中継もされず、全容は定かではありません

2人が出席者のことを配慮したこともわかりますが、どんな披露宴だったのか、気になりますね。

 

その後、2人は新婚旅行に出発します。

家族や関係者ともに、寝台特急トワイライトエクスプレスの最後尾車両を貸切にした札幌旅行に行き、その後、2人で世界一周の旅をしたようですね。

 

披露宴も豪華でしたが、新婚旅行も豪華すぎます。

芸能界で大活躍する2人だからこその披露宴と、新婚旅行だったのでしょう。

輝きすぎて、うらやましいですね。

 

離婚理由は性格の不一致

ソース画像を表示

出典:cyzo.com

 

愛情にあふれていて、豪華な披露宴、新婚旅行をした、幸せな2人に、不仲説が浮上します。

優柔不断な松平健さんと、がつがつした大地真央さん。お互いの性格の不一致が、不仲の原因のようです。

性格が合わず、不仲となった2人は、仕事の関係上、別々の家に住み、ほとんんど別居状態でした。

 

大地真央さんは、仕事を優先する人で、家庭のことはあまり顧みず、お互いに忙しいことで、徐々にすれ違っていたようです。

松平健さんと大地真央さんに対して、「家庭に2人の男がいるようなものだ」という人もいたようですね。

2人とも仕事を優先したことですれ違い、そこに性格の不一致が重なったことで、2人の関係は崩壊に向かっていたのでしょう。

 

そんななか、2人の新居として、松平健さんは約5億円の豪邸をたてるものの、2人の関係はぎくしゃくしたままで、一緒にいる姿が目撃されることはほとんどなかったといわれています。

性格が合わず、ほとんど別居状態だった2人は、2003年12月26日に離婚しました。

離婚の際、慰謝料として、松平健さんが建てた豪邸が、大地真央さんに渡されたようです。

 

また、ぎくしゃくした関係の仲でも13年続いた結婚生活の中で、子供ができなかったことも、離婚の原因と考えられます。

結婚当時、松平健さんは37歳、大地真央さんは34歳であり、子供を望める年齢だったでしょう。

 

しかし、お互いに仕事優先で、すれ違っていたことで、子供を授かることができませんでした。

子供がいたら離婚しなかったとは言えませんが、子供を望めないほど、お互いに仕事優先ですれ違っていたことも、離婚の原因だったといえます。

 

結婚当初は、あんなにも仲が良かった2人が、一緒にいるところをほとんどみない、不仲説がでていたことで、松平健さんと大地真央さんは仮面夫婦ではないかと疑われていました。

仮面夫婦だったのかは不明ですが、疑われてしまうほど、2人のすれ違いと性格の不一致は、問題となり、離婚に至ってしまいましたね。

 

大地真央との間には子供はいない

ソース画像を表示

 

松平健さんと大地真央さんの間に、子供はいません

 

子供を望めた年齢ではあったものの、お互いに仕事を優先したことですれ違い、子供がいないまま、2人は離婚しました。

大地真央さんも男勝りで仕事を優先したことから、もともと子供は望んでいなかったのかもしれません。

 

忙しさからすれ違い、性格の不一致もあった松平健さんと大地真央さんには、子供はいませんでした

 

2003年に離婚後、大地真央さんは、2007年に12歳年下のインテリアデザイナーである、森田恭通さんと結婚しています。

 

 

大地真央さんは、現在の夫とは仲が良く、幸せそうな様子が伝わってきますね。

森田恭通さんと結婚した当時、51歳だった大地真央さんは、再婚後も子供はいません

子供はいないものの、年の差を感じさせないほど美しい大地真央さんは、幸せそうですね。

 

大地真央さんと離婚した後、2005年に松本友里さんと結婚した松平健さんは、子供に恵まれました

 

 

ここまで、松平健さんの嫁について、注目してきました。

松平健さんは、3度の結婚を経験しています。

2005年に、元女優の松本友里さんと2度目の結婚をし、子供にも恵まれました。

 

しかし、松本友里さんは、大好きな母親を亡くした精神的ショック、話し相手がいないことのストレス、子育てによる不安や疲れがたまることで、精神的な限界を迎え、2006年に自〇します。

シングルファーザーとなった松平健さんは、仕事を減らし子育てに奮闘しながら、悲しみを乗り越え、2010年に一般女性と、3回目の結婚をしました。

 

3度の結婚を経験した松平健さんの最初の嫁は、女優の大地真央さんのようです。

仲が良かった2人ですが、仕事を優先したことですれ違い、性格の不一致が決定打となり、離婚しました。

 

現在の嫁との関係は良好で、夫婦仲の良い松平健さんは、子供と3人で暮らしています。

嫁が家庭を守ってくれること、子供が中学生になったことをきっかけに、仕事量を元に戻した松平健さん。今後の活躍にも注目ですね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)